働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

趣味を深めたいならSNSを上手に使おう。 

 

自分の時間を作れる年代。

アラフォーの世帯のわが家。末っ子も中学生になり、ずいぶん手がかからなくなりました。

子どもも小学校高学年か中学生、もしくは高校生へと成長いくと、育児の時のように親が子どもにつきっきりにならなくていいし、時間的な余裕が少しもてるようになってきます。

 

 

ボーっとしていると何気に過ぎてしまう時間だからこそ、有効的な時間をつかいたい。

学生の頃に打ち込んだスポーツを改めて趣味として取り組んだり、前々からやってみたかった手芸やハンドメイド作品を作ってみたり。

この時間を有効活用して趣味に挑戦してみようと一歩踏み出そうとする方もいらっしゃるのでないでしょうか?

 

ほんの少し自分の時間をもつことができるようになった今、息抜きを兼ねた趣味の時間は、私にとって、とても大切なものです。

 

趣味を深めてくれるのがSNS。

 

私の場合、趣味がブログ作りとハンドメイドなのです。

そこで趣味の知識を深めるのに活用しているのが、InstagramやTwitterなどのSNS。

ハンドメイドについては他の作家さんの作品や出店情報をInstagramでチェックして参考にしています。

 

またTwitterでは、ハンドメイドショップのニュース、マルシェやフリマ開催の情報収取。ブログ作りにおいては、ブロガーさんをTwitterでフォローしてブログメンテナンスの方法や集客テクなどを勉強しています。

 

他のブロガーさんや作家さんをフォローしていて気が付いたのですが、SNSアカウントの画像が、結構、顔出しもしくは本人シルエット、似顔絵アイコンなどが多いんです。

特に人気ブロガーさんや作家さんであればあるほど、本人らしい画像をアカウント画像にしています。

 

アカウント画像、何年更新していない

そこで質問です。みなさんはLINEとかInstagram、Twitterのアカウントの画像に何を載せていますか?

私なんかは、子どもが幼かったころの5~6年前の画像をずっと変えることなく使っています。私の周りでもよく見かけます。

でも、子育てしていた〇〇ちゃんのママって存在から、自分も成長して、趣味の合う仲間とSNSを通じて交流したいと考えた時に、アカウント画像が子どもの写真のままというのはちょっとイケていない気がします。

 

さっそくアカウントとかプロフィールの画像を変えようと思い立ってはみたけど、匿名性の高いSNSの中で、顔出しするのにはハードルが高く、勇気がかなりいります。

趣味の交流を広げて、SNSいろんな人と繋がりたい。だから私をしらない人にも私の雰囲気が伝わる画像をアカウント画像にしたい。なおかつ完全な顔出ししなくていい画像とは…。そうは思うものの、ありそうでなかなかないです。

 

『似顔絵アプリ』はSNS趣味交流の助っ人マン

 

そこでお手軽なのが、似顔絵だと思います。

スマホで簡単につくれて、しかも面白い似顔絵アプリをご紹介します。

今回ご紹介するアプリは、『Moment Cam

私はiPhoneなので、iOSの画面で手順紹介します。

①『Moment Cam』アプリをダウンロード。

②自撮りする。または、アルバムから画像を選ぶ。

③目のパーツ、口のパーツを認証する。

④似顔絵完成。

⑤イメージの背景を選ぶ。

すごく簡単できます。選べるパターンも多くラブリー系、ワイルド系、キャリアウーマン系、面白系と素材が豊富なのが、このアプリの魅力です。

 

自分の雰囲気を相手に伝わりやすい画像に出来ればSNSでの交流もしやすくなるでしょう。

似顔絵画像で信頼性と親近感がアップすること間違いなし。

 

ママ業卒業に向けて、新しいアカウント画像に変更してみませんか?

 

ワードプレスのプロフィールに似顔絵を入れたい。

ブログ初心者の私。HTMLも解読できないアマちゃんだけど、ワードプレスに挑戦している。

 

たまたま行った異業種交流会で、たまたま知り合いに会った時、言われた一言がきっかけです。

「ブログ収入を目指したいなら、やっぱりワードプレス使わないと…。楽勝だから、試してみるといいのに…。」

なんか上から目線で言われた。その知人、7年前はエクセルの操作ができなくて作業を手伝ったことがあったから、チョット私の闘争心を書き立てた。

そんな理由でワードプレスを触り始めた。

 

ワードプレスを触ってみた。

HTMLやCSSを全く触らず、テキスト入力オンリーの私。

ブロガー目指すなら、ワードプレスって言われるけど、その理由は、実のところ知らない。

ここでは、ワードプレスはてなブログでしか比較できないけど、初期段階での操作性は大差ないように感じた。

 

ワードプレスの面白いところは、プラグインってやつ。

それが何?って思ってググってみると、『機能拡張プログラム』らしい。

ワードプレスは、驚くことにプラグインの活用で操作性が大きく変わる。

 

今度書こうと思うけど、スマホで詳細なテキスト編集ができるものとか、LINEのような表示をさせるものとか、簡単にできるようになるのだ。

HTMLの勉強を避けて通りたい私にとって、このプラグインという奴は神のような存在に思えてくる。

 

プロフィールに似顔絵を入れる手順。

①似顔絵アプリでアイコンを作る。

これは、パソコンよりスマホを使った方が面白アプリがいろいろあります。

私が使ったアプリは『アバターメーカー』(Avarar Maker)

名前の通り、アバターメーカーなので自分好みのアバターを作るもの。

輪郭、目、メガネ、髪型、口、鼻、小物などを選択して、アバターを完成してスマホに保存します。

参考:保存版!無料でブログやSNS用の似顔絵・アバターを作れるサイトまとめ - うぇぶあしび

 

ワードプレスの設定操作は基本パソコンで操作した方が楽なので、アバター画像をスマホからパソコンに送ります。

スマホ画像をパソコンで操作するときに使うのが『Google Drive

グーグルのオンラインストレージ機能を使うとすごく便利です。

使ったことない方、ぜひお試しあれ。

 

ワードプレスに『WP User Avatarプラグインする。

このプラグインWordPress のメディアライブラリにある任意の画像をユーザーのカスタムアバターとして使えるようにするもの。

ダッシュボード』→『ユーザー』→『プロフィール』にAvatarという欄があらわれて、自分で作った似顔絵を表示させることができるようになる。

参考:WordPressでプロフィール写真を簡単に設定できるプラグイン「Wp User Avatar」の使い方

 

ワードプレスの固定ページに詳細なプロフィールを作る。一般的にテーマ自体に固定ページが設定されているので、そこにプロフィールを入れます。

 

ワードプレスの外観(テーマ)を変更しよう。

テーマ一つでSEO対策に強いとかあるらしい。ユーチューブの”アフェリエイト中学校”でも紹介されていますが、ワードプレスのテーマ選択は結構重要らしい。

 

私はブログっぽいサイトではなくて、解説書っぽいサイトをイメージして作りたいと思っているので、『Iconic One』というテーマを選んでいます。

 

SEOに強いものより自分のサイトイメージにあうテーマを選びましたけど。どうなんだろう。まだワードプレスに記事1枚も投稿してないのに。そんな心配をしている。

 

 

参考:WordPressのテーマを変更する方法

   固定ページでプロフィールをつくる

 

ワードプレスのサイドバーにプロフィール欄をつくる。

 

この辺りは、はてなブログの方が操作しやすいです。はてなブログではスムーズにできたのですが、ワードプレスは悩みながらの操作でした。

 

ワードプレスではウィジェットってものを使います。

なんとなく操作できて、サイドバーへのプロフィールは成功したのですが、ちょっと曖昧で、しかも私の文章力ではこの操作を説明することは、難しいです。

こちらを参考にしてください。↓

WordPressでサイドバーにプロフィールを表示する方法 | Pasolack-パソラック-

 

ワードプレスの操作性と はてなブログ

やはり簡単にプロフィールを作成できるのは、はてなブログ

はてなブログの操作性がが圧勝な訳は、誰にでもできるようにプロフィール画像を入れるのも、テキスト文を入れるのも定型化されているため悩む必要がない。

 

でも、やっぱりワードプレスを制覇したい。

私はワードプレスの固定ページっていう考え方がいいと思う。

プロフィールページをページに来た人の誰もが見れるようにページを固定化すること。

はてなブログを完全マスターして使いこなしているわけではないから、ワードプレスの固定ページのような機能がはてなブログにあるかわからない。

 

HTMLとCSSを全く触らずに、はてなブログでプロフィールを読んでもらうにはリンク先に飛ばす方法なのかなと思う。

はてなブログは、あくまでもブログって形式が主になっているためだと思う。

でも、ワードプレスは外観のテンプレートによってSHOP風にもなるし、ホームページ(解説本?)のようにも作れる。

ワードプレスは1つ1つ機能拡張していくのは面倒だけど、自分のイメージするサイトをつくるには、やっぱりワードプレスなのかもしれない。

 

今後ワードプレスでやりたいことと、はてなブログの活用。

今から私は、本業である登録販売者として、薬のアドバイザー的なサイトをつくりたいと思っている。

だから、独学でワードプレスでちょっと頑張ってみよう。あわよくばアフィリエイトで健康食品などを扱ってみたいと企んでいる。

今後、いいプラグインの見つけた時やワードプレスの便利機能を発見したときは、私の備忘録としてはてなブログに綴っていこうと思っています。