働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

神木隆之介:やっと話を広げるスキルをもてた。

今回、人間関係でお悩みのあなたに、神木隆之介さんの言葉をプレゼントします。

【退職の相談】
職場にすごく嫌な人がいます。

f:id:hanak50kamoto:20170319094754j:plain

     写真:神木隆之介 (@kamiki_official) Twitter掲載

今年の8月から同じ職場で働いている人がすごく嫌いです。
女性で29歳、バツ2、子供は施設に預けていて彼氏と同棲、以前から働いている水商売を今も続けている(ダブルワーク)。仕事は適当で、サボってばかり(何度も10分以上トイレに行く、仕事がないと座っているだけ指示を仰がない、喋ってばかり、デスクで携帯いり)、周りに影響するミスを何回もやってヘラヘラ笑
って謝罪の言葉なし。挨拶は気分でしたりしなかったり。周りの人が何かしてくれてもお礼の言葉なし。

こういう人と一緒に働いているのが、同列に並べられている気がしてすごく嫌です。周りの人は彼女を受け入れているようです。

ありえないミスを連発してもなあなあで済ます今の職場で真面目に仕事をするのが嫌になってきたので転職を考えています。

皆さんの職場にこんな人がいたら、どのようにされますか?

職場にすごく嫌いな人がいます。 : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

【俳優名言】

神木隆之介 
やっと話を広げるスキルをもてた。

ORICOM NEWS掲載 2016年01月03日

天才子役から実力派俳優と進化をし続ける神木隆之介さん。

いまや すっかり大人の顔を見せる22歳。昨年は、映画の告知でバラエテ ィ番組の出演が増えたそうです。
バラエティ番組ではセリフと違い自分の言葉で映画を紹介したり、 出演者との掛け合いがあるのでけっこう緊張状態にあります。生放送の映画告知では、出演者との間合いだったり、コミュニケーションだったり、いろいろと難しいことがありました。その中でも、話を広げるコツを自分で探すとか、ボケをしてみるとか、自分なりにコミュニケーションスキルを深める場として、すごく勉強させてもらっているそうです。

神木隆之介、自分のなかで希望が見えた2015年「やっとバラエティ対応できるようになった」 | ORICON NEWS

 

【ひとこと言わせて】by花子

ジョブホッパー」って言葉を知ってる?

転職マニアの花子です。

「前職の退職理由が”人間関係”の方は要注意してください!」むかし職業訓練所の教官に言われた言葉。

人間関係で退職する人は、次の職場でも人間関係で悩むことが多々あります。
しかもそのような方は正義感が強いうえに、「自己内省と社内調整能力」が不足している傾向があるため転職を繰り返してしまうのだ そうです。

まず、人のことより自分。自分がいまの会社で何を目指しているのか。

そこにどう関わって楽しく効率的に収益をあげるのか。
そのために、自分がどう動いて、同僚にはどんな役割を担ってもらうのか。
これをふまえたうえで、上司と相談して29歳の同僚へ指導を促さなければ、なんら状況は変わりません。コミュニケーションスキルは生涯の財産です。

社内調整をして、ご自信のコミュニケーションスキルをUPさせましょう。

 

転職するにしても、前職の退職理由が”人間関係”というのは、ジョブホッパー(転職を繰り返す人)の可能性が強いため、転職先の人事の方にかなり敬遠されます。

ご注意くださいませ!

design-career.com