働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

井ノ原快彦:常に前向き。これ大切だね。

今回、資格取得でお悩みのあなたに、井ノ原快彦さんの言葉をプレゼントします。

 f:id:hanak50kamoto:20170405234920j:plain

写真:NHK情報番組「あさいち」|月 - 金曜日 8:15 - 9:45  

【資格取得の相談】
仕事と勉強を両立するコツを教えて下さい。

私は、会社員として働きながら、国家資格取得のために勉強をしている青子と申します。勉強に専念している方も多い資格試験です。勉強すること自体は嫌ではなく、むしろ好きな方なのですが、疲れや眠気に負けてしまいなかなか思ったように勉強できないでいます。体力をつけるのが先かな、と思いつつも目の前にある仕事や勉強が優先になってしまっています。

 

また、私は一人暮らしをしており、洗濯や掃除や炊事もしています(料理は時間をかけませんが、すべて外食にするとお金も健康も心配なので出来るの限りのことはしています)。今までは、やる気さえあれば、などと思っていましたが、実際勉強を頑張りすぎると風邪を引く回数が増えてしまいます。どなたか、仕事と勉強をうまく両立されてる方、コツを教えてください。

仕事と勉強を両立するコツを教えてください。 : キャリア・職場 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE 

 

【名言】井ノ原快彦

常に前向き。これ大切だね。

NHK情報番組「あさいち」2016年発言日不明

トップアイドルV6(ブイシックス)で活躍しながら、NHKの朝の情報番組「あさイチ」のキャスターとして、日本全土に元気を届ける井ノ原快彦さん。笑顔と目がチャームポイントで老若男女の心を和ませています。

 

今でこそ人気司会者として活躍している井ノ原快彦さんですが、実はジャニーズの仕事が忙しくて、高校3年生で中退しています。それから10年後の2005年、27歳のとき、テレビの冠番組学校へ行こう』で、再び高校進学を決意し、通い始めることになります。アイドルとして超多忙の中、寝る間も惜しんで学業にはげむ彼の姿に、当時かなり心打たれ涙しました。「常に前向き。これ大切。」柔和の中にもプロ魂がある井ノ原快彦さんだからこそ、やさしくもあり、強さを感じさせる言葉ですね。

 

写真|高校受験をすると打ち明けた井ノ原さんにメンバー長野さんが「年は関係ないよ頑張って」と励ましたら感極まって井ノ原さんが泣いてしまった写真。http://risaaaaa.hatenablog.com/entry/2015/05/17/221119

f:id:hanak50kamoto:20170405234500p:plain

 

【ひとこと言わせて】by花子

資格取得は時間も他人も味方にする。

転職マニア&資格マニアの花子です。

工業高校生あるある話。「危険物の国家試験。あと一点で合格だったんだよね!」という自慢。いえいえ、資格証を手にしないかぎり、不合格の『猛勉強の思い出話』はただのネタ、飯の種にはなりません。合否は天と地の差があります。

 

どうせ資格取得をめざすなら、勉強した時間と労力を絶対無駄にしたくないですよね。そのためにはなにがなんでも、絶対合格。私は、いかに机に向かわず勉強時間を確保するかを心がけています。勉強というと参考書とペンとノートを開いて行うように思われますが、仕事をしながら資格取得を目指すなら、そんなことをしていたら睡眠時間がなくなって死んでしまいます。

 

【ながら時間】

①今はどんな試験でもスマホで過去問が確認できます。私は、スマホで過去問をといて、間違えた問題を写真にとります。1分の時間があればそれを見て、確認します。例えば、電子レンジを待つ間に過去問をやったり、カップラーメンを待つ3分間に過去問を3問解くとか。

②次に、暗記(できればコンパクトタイプの暗記本を利用)暗記本をポッケに入れながら、掃除機をかけたり、化粧をしたり。体を動かしながら、暗記することは効率がいいと医学的にも証明されています。

③風呂は絶好の勉強時間。ユーチューブにどんな資格試験の解説講座もある時代。風呂ではゆっくりそれを聞きながら勉強が出来ます。また、倍速アプリもありますので、1.5倍速で再生すれば1時間の講座も30分で勉強できます。

④休日などでしっかり時間が確保できるときは、1週間の細切れ勉強法の準備やわかり易い講座動画を探したり、準備と確認の時間もつくるといいでしょう。

 

【知識の披露】

仲間や家族の協力してもらって、覚えたことを聞いてもらいましょう。まあ、覚えたことをプレゼンするのです。人に話せば、自分が本当に理解できているのか、何がわからないかはっきりします。

また「今、法律系の資格勉強しているから、なんか聞きたいことあったら聞いて?」と、言っておくと周囲の人も何気ない疑問をぶつけてくれて、それを調べて知識を増やしていくことができます。

 

【こまかいこと】

もし、マークシート試験なのであれば、マークシートノートを活用して模試勉強をしましょう。マークシートになれていないと、時間ギリギリの試験の場合タイムロスを本番で起こします。こまかいことですが、マークシートノートすごく使えます。

 

なにかの時間を削るのではなくて、日常に少しプラスしながら、それを積上げる。そうすれば、毎日、筋トレしている人が筋トレしないと気持ち悪いように、勉強が日常になればやらないとムズムズしてきますよ。

最後に頑張った自分をほめてあげれるように、とことん体と頭の限界まで挑戦してみて下さい。

f:id:hanak50kamoto:20170406083230p:plain

 

______ 今回は就職の話ではなくてごめんなさい ____