働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

ヒロミ: 人生無駄なこと無し

今回、転職でお悩みのあなたに、ヒロミさんの言葉をプレゼントします。

f:id:hanak50kamoto:20170406211946j:plain

写真:テレビ朝日番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!! 合体3時間SP』|2015年7月20日放送  

 

【転職の相談】
転職は仕事が出来る人がする物ですか?仕事が出来ない人がする物なのですか?

いろいろ転職について意見を聞いたりしています。
●終身雇用が崩壊したので転職は普通にする。
●キャリアアップの為に転職をした。
●自分の適正にあっていなかったので転職をした。
ヘッドハンティングで転職した。
●職場環境や人間関係に不満があり転職したその他にも沢山あると思います。

 

疑問があります。
転職をする人は現状に不満を持って辞める人の方が多いのでしょうか?
それともキャリアアップの為に辞める人が多いのでしょうか?
厳しい競争に負けたから会社に居づらくなったからでしょうか?
終身雇用崩壊とは言え直ぐに転職を考えたりするのでしょうか?
不満を持ちつつ社会情勢を考え会社にとどまる人が多数だと思うのですが?
転職は仕事が出来る人がする物ですか?仕事が出来ない人がする物なのですか? - 転職 解決済 | 教えて!goo

 

 

【名言】ヒロミ

人生無駄なこと無し。

ヒロミ オフィシャルブログ by Ameba2008年5月23日

テレビ界から10年干された人物として、再ブレークを果たしたヒロミさん。

若かりし頃は、暴走族をしていたものの更生し、日産自動車の販売会社セールスマンとして社会人の第一歩を踏み出します。セールスはしゃべりを駆使てトップクラスの営業成績をたたきだしたといいます。

しかしその頃、自動車事故を起こします。内臓破裂をするほどの大怪我をし、生死の境をさまよい、一命を取り留めたことから「これからは、好きなことをしよう」と思い立ち、芸能界入り決めたそうです。

 

芸能界でも瞬く間に売れっ子タレントにのし上がったヒロミさん。当時レギュラー10本、月収5000万~6000万あったというから驚きです。しかし、ヒロミさんのパワハラ的破天荒キャラが、バブル崩壊後の時代にマッチせず敬遠され始め、あれよあれよと干されてしまいレギュラー0に。

 

そんな中で、放送大学教養学部に進学しながら、趣味で行っていたジムを自分で経営し始めると、なんと年収3億円に。芸能活動をしていない間も実業家として頭角を現し、更にはタレント全盛期よりも収入を増やし、悠々自適な生活をおくります。

 

今や10年のときを経て、芸能界復帰を果たしはヒロミさんは、コメンテーターとしてテレビで見かけない日がありません。ヤンチャなおじさんキャラを確立しながら、『有吉ゼミ』ではリフォームの腕を披露。多才さにますます磨きがかかっています。

人生無駄なこと無し|ヒロミオフィシャルブログ『時遊人』powered by アメブロ

 

【ひとこと言わせて】by花子

恋愛話から転職を考えてみる。

転職マニアの花子です。ちょっと衝撃データをご紹介します。

f:id:hanak50kamoto:20170406225554p:plain

年齢別の転職理由は?|エン人事のミカタ by エンジャパン

これは、驚愕ですね。50代の転職理由ですが、リストラが49.3%。介護とかの家庭の事情5.8%。これだけで55.1%。質問主さん。意思で退職するより、必要に迫られて退職するしかない状態のようです。

年代別で退職の事情は変わるとは思いますが、ライフステージにあわせて仕事を変えることは、特に女性の場合、普通のことかと思います。

 

転職のキーポイントは自分の価値観。
①得意分野を極めたい
②とにかくお金を稼ぎたい
③人の役に立つことをしたい(社会貢献など)
④頑張ってえらくなりたい(社会的地位)
⑤自分の時間を大切にした働き方がしたい。
※私も震災後、人の役に立ちたくて復興支援NPOの仕事をしてました。

 

では仕事を恋愛にたとえてみましょう。新卒で入った会社を一目ぼれして付き合い始めた彼氏だとします。はじめは「この人しかいない」と思って本気で、のめり込みながら付き合っています。しかし多忙になったり、自分の意見が通らなかったり、価値観が合わない事情が生じてきます。そこで別れて、「もっと自分を高めてくれる人と知り合いたい」となる感情が、転職に似ている気がします。

れてみて良さを知ることもあるし、自分の妥協点を知ることになるのでしょう。逆に「あんまり好きじゃないかも」とはじめは思っても、一緒にいるとすごく自分に合っていたり、経験してみないと、わからないものなのです。

 

でも、質問主さん。私も私の周りの方も、ライフステージに合わせた価値観をもって転職しましたが、あまり転落された方は見かけませんよ。ヒロミさんみたくすごく大金持ちになってる方も見かけませんけどね。

 

最後に、この質問主さんが50歳を越えられたとき、この『自らの問い』にどう返答するのか聞いてみたいと思う転職マニアの花子でした。