~心が折れそうな就活に~転職・再就職のサプリメント

芸能人の迷言であなたの就職活動を応援します。

平野ノラ:土地と男を転がすわ

今回、履歴書でお悩みのあなたに、平野ノラさんの言葉をプレゼントします。

 f:id:hanak50kamoto:20170411200631p:plain
写真:R-1ぐらんぷり2017事務局|2017年2月28日放送  

 

【履歴書の相談】
履歴書の書き方

私は、只今就活中です。中々決まらないのでもの凄く焦ってます。
職種は、事務職で探しています。本とかも参考にしましたが中々難しく。

 

皆さんの履歴書の書き方でこんな風にしたらいいというものがありましたら是非教えて頂けたらと思います。できましたら、事務職で通用する履歴書でお願いします。

履歴書 : キャリア・職場 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

 

【芸人名言】平野ノラ
土地と男を転がすわ!

2016年~ブーム到来

 

バブルネタで人気急上昇中、真っ黒いふと眉と真っ赤なボディコンにソバージュの髪型の平野ノラさん。バブル時代の業界用語で世代を超えて、笑いを振り撒いています。

 

実は平野ノラさんのお父さんも不動産関係の仕事をしており、バブル期にかなりの不動産を転がしていたそうです。お母さんはカラオケ店経営。平野ノラさん自体はバブル世代ではないものの、バブルネタには両親の影響が強くあるようです。

 

そんな平野ノラさんは、売れるまでの低迷期間中は不動産会社でOLとして働いていたそうです。なんと難関国家試験である宅建に合格し、実際に「土地ころがし」をしていたというから驚きです。OLをしながらも、どうしても芸人の夢が諦められなかった平野ノラさんはオーディションを受け続け、ようやく遅咲きのブレークを果たすことができました。

平野ノラは独身?遅咲きの理由は土地転がし&病んだ日々?!結婚や年齢・本名について | 話のネタ・日々雑記~扉のとびら~

  

【ひとこと言わせて】by花子

履歴書から何がわかるのか。

転職マニアの花子です。
2017年の事務職の有効求人倍率0.25倍。そのことは以前の記事をごらんください。→ ~心が折れそうな就活に~ 転職・再就職のサプリメント

バブル時代の大卒有効求人倍率が2.86倍。現在からは想像できません。私、花子も新卒就活の時期がバブル期。当時、あまりにも人手不足だったので、民間企業へ就職試験を受験しに行っただけで「交通費として1万円」を支給されました。まだ採用も決まってないのに(驚)。友人の中には採用試験を数社受験し、その交通費だけでバイトのようにお金を得ていた友人もいました。改めて『バブル時代』は、すごかったです。

 
今回は、職業訓練所で教えてもらった履歴書作成の『あたりまえ』を皆さんにお伝えいたします。 

 

まず履歴書は、手書きか、パソコンか、迷うところです。実際にはパソコンで作成した履歴書もめずらしくなく、ごく一般的になっています。またパソコン技術のアピールのためにパソコンで履歴書を作成するパソコンの資格取得者もいるそうです。

 

パソコン作成の履歴書が普及するとどうなるでしょう。10人が10人パソコン履歴書を会社に提出したとします。採用担当者は『手書きの文字』でないため、手書きから感じとれた受験者の個性を知ることができません。しかも都会ならまだしも地方の場合、学歴も大差なく、どんぐりの背比べ。ちがいは大卒か、高卒かくらいでしょう。

 

第1に誤字脱字がないか。

あたりまえのことですが、パソコン入力の場合、前回使用した雛形を使いますので誤字脱字に細心の注意を払って下さい。特に提出年月日や通勤距離など。ミスがあると「私はミスを見逃す人間です。」と先方に公言しているのと同じことになります。くれぐれも注意しましょう。

 

つぎに写真。写真は細心の気配りをしていますか?

 

写真は自撮り厳禁です。もし採用されれば、あなたが退職するまで履歴書は会社に永年保管される大切な書類です。写真は散髪した日に写真館でキレイに撮ってもらったものを使いましょう。

 

事務を希望されている方は、ここからが大切。

履歴書の写真スペースにぴったり収まるようにキレイに写真を切っていますか? 長方形でなく台形のように写真の切り方がゆがんでいませんか? 

 

製造業の事務、医療系の事務を狙われている方、気をつけてください。1人の採用枠に10人以上の応募がある場合、こういう細かいことで合否が決まるそうです。なぜなら、写真を四角にキレイに切ることは、細心の注意を払って与えたれた仕事ができるかどうかの指標になるそうです。

 

あと、たばこ吸われている方もご注意下さい。医療系事務は履歴書にたばこの匂いがあると採用されない…と、いう噂もありますから。

 

履歴書作成の『あたりまえ』。知ってるようで知らなくて、教えてもらったとき私は、目からうろこでした。