~心が折れそうな就活に~転職・再就職のサプリメント

芸能人の迷言であなたの就職活動を応援します。

中村獅童:己を信じて前に進め

今回、働き方でお悩みのあなたに、中村獅童さんの言葉をプレゼントします。

f:id:hanak50kamoto:20170417233759j:plain

写真:引用:BS朝日 - オトナの社会科見学

 

【働き方の相談】
好きな仕事か。収入か。

40代パート主婦です。現在の仕事は週に4日、一日5時間半で、給料は一月8万円くらいです。特に楽しい訳でもなく、嫌なこともさほどなく、家から5分の距離です。

 

先日、やりたいと思っていた求人があり、応募したところ、採用されました。そちらは仕事が不定期ということもあり、掛け持ちしようと考えています。

 今のところで働いていると、たまに嫌になることもあり、辞めたくなることも。そんなときに、間に好きな仕事が入っていると気分転換にもなるのかなと考えています

 

今の仕事の方が時給は高いので、そちらもっと増やして稼ぐか、やりたい仕事を掛け持ちするか悩んでいます。ただ、やりたい仕事と言っても初めてする仕事なので、実際はどうなのかはわかりませんが。皆様ならどうされますか。

 

【俳優名言】中村獅童

己を信じて前に進め。

NHK系トーク番組「switch × switch」2017年2月18日放送

 

8歳で歌舞伎の初舞台を踏んだ中村獅童さん。サラブレッドとして今の地位を築いたのかと思いきや、耐え難いほどの苦労と挫折の日々だったと、NHKのトーク番組『switch × switch』で涙を潤ませ、20代前半を振り返りました。

現在44歳の中村獅童さんは二代目。父が初代。ですが父は、稽古中に先輩役者に罵られ腹を立て歌舞伎界を飛び出します。そのまま歌舞伎廃業してしまいます。

 

そこからが彼の苦労のはじまり。歌舞伎役者をめざすと決意した二代目中村獅童さんでしたが師匠不在で、後ろ盾がないため役がつきません。いつも開店休業状態、屈辱の下積み時代でした。梨園の親戚筋からも「廃業した屋号では、主役はまわってこない。歌舞伎役者以外の道にしたらどうだ。」仕事替えをすすめる声があったといいます。

 

「役がまわってこないなら、名を売ってから役を取ってやる。」と奮起した獅童さんは、映画俳優オーディションを受けまくります。ようやく29歳で出演した映画『ピンポン』が大ヒットし、その作品で獅童さんは日本アカデミー新人賞、他、日本映画界の新人賞5冠を受賞しました。

 

周りからはとうとう歌舞伎の道は諦めたかと思われましたが、「あくまでも自分の本業は歌舞伎役者」と、名乗り続ける獅童さん。そんなとき「己を信じて、前に進め!」と、お母さんが言ってくれたそうです。獅童さんは、この言葉で苦しい時代を乗り越えることができたと当時を振り返りました。

 

映画新人賞5冠の話題が、話題を呼んで、2003年、歌舞伎『義経千本桜』で念願の初主演を果たしたのです。最近では新作歌舞伎に『絵本 あらしのよるに』を取り入れ、演出、脚本を手がけ、主演をこなす獅童さん。つくづく いい男で見惚れます。

中村獅童が三原康裕と「SWITCHインタビュー」で“異端児”対談 - ステージナタリー

 

【ひとこと言わせて】by花子

アンテナを張って挑戦する。

転職マニアの花子です。「己を信じて前に進め」の前準備の話。

 

「己を信じる」に至る時に、大切だと思うことは、自分のアンテナの感度をよくすることだと思います。

例えば競馬。出馬表やオッズ、人気順位、馬や騎手などの情報を細かく細かくチェックして、競馬新聞に真剣に目を通しながらえんぴつナメナメ。そして自分の分析力と感を信じて「この馬が来る!」と、馬券を買うのではありませんか? (花子はギャンブルをした事がないのでトンチンカンなことを言っていたら、競馬ファンのみなさん、ごめんなさい。)  何の情報もなく闇雲に目当ての馬に、数万円も掛けれないでしょう。当たれば嬉しいし、ハズレても、自分が一生懸命に考えたのだから納得でしょう。

 

就職活動で「己を信じるため」には、普段から自分の興味関心の対象は何かを探ったり、求人情報を日々チェックして最近の求人の傾向を感じていたり、自分の希望する職種の給与相場を知ったり、就活アンテナの感度を高めておく必要があるでしょう。

 

質問主さんが『やってみたい仕事』に就けたのも、普段からアンテナを張っていろいろな情報を引っ掛けていたから。たまたまその仕事の情報を受信して、ご縁に至ったのだと思います。 常に自分のアンテナは、感度を良くしておかないと己を信じるて前に進もうとしても、「よしっ!」と、瞬時に動けないものです。

 

40代は、新たな分野を経験するにはかなり勇気のいるお年頃ですが『己を信じて前に進め』ば、縁が円を呼んでくるでしょう。まずは、一歩踏み出す質問主さん。ダブルワークになりますで、お体には十分気を付けてくださいね。応援しております。

転職活動を成功させる秘訣は情報戦にあり