働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

どうしても嫌いな人はどうやっても好きになれない

【人間関係の相談】

どうしても一緒に仕事したくない人がいる。

どうしても一緒に仕事がしたくない人が、同じ職場にいてストレスに感じる場合、どのように紛らわせるか、もしくは環境を変えればいいのでしょうか?

 

大きな会社にいるので、人事異動もあるし「未来永劫一緒に仕事するわけではない」と言い聞かせながら毎日過ごしています。

 

それでもどうしてもつらい日があります。

 

同じような経験がある方で、それを乗り越えた方、よきアドバイスをお願いします。

 

会社を「辞めない」と決めた方必見。嫌いな同僚のかわし方。

 

転職マニアの花子です。まずは、転職サイトで調査した退職理由のホンネランキングをご覧ください。

退職理由のホンネランキングベスト10/リクナビNEXT[転職サイト]

 

f:id:hanak50kamoto:20170422230940j:plain

 

1位:上司・経営者について23%
3位:同僚・先輩・後輩について13%
6位:社長について7%


この3項目を合計すると
43%の人が人間関係で会社を辞めています。

 

会社を「辞めない」と決めたあなたへ。

私は以前、NPO『不登校の子どもと居場所つくり』のスタッフとして働いていました。

 

カウンセラーではないので心理学的なことは言えませんが、学校が窮屈で、居場所がないと感じている方に寄り添う活動をするなかで、学んだことを話させていただきます。

 

※ここでは、あなたが指導役などのリーダー職ではないことを仮定します。

一般的な、嫌な人への対策


①耐える  →我慢する
②正す   →相手を注意する
③受入れる →リフレーミング
④逃げる  →かかわらない。

 

この4つですが、会社を「辞めない」と決めたあなたは、まず『逃げる』こと、かかわらないことを考えてください。

 

無理してあわせると、ストレスが積もってしまいます。

 

我慢したり、自分にも非があるのかと思い悩んだりしてしまいがち。

そんな悩みが積もりつもれば、心が折れてしまい、うつ病や自殺になってしまうこともあります。

 

心が折れてしまわないよう予防線をはる。
その為に、もっとも重要なのが
まず逃げること、避難すること』。

 

ストレスでも、災害でも、まずは自分の身を守ることを最優先に行動しましょう。

 

日本人は自分の心に蓋をしてしまうので『つらい』ということを自覚しにくく、我慢し続けるという統計があります。

 

合わない相手がいることは悪いことではないのです。挨拶ぐらいは…とも思いますが、どうしても無理なら挨拶もしなくたっていいんです。

 

 相性の問題なので、世の中には合わない人がいることを受け入れましょう。きっと楽になれます。いい人ぶって、合わせなくていいのです。

 

嫌いな同僚をかわすための対策

相手を変えようとしない。

自分の性格ですら、性格を変えるのは大変。

ましてや、あなたが相手の行動や性格を変えるには、ものすごい労力と時間がかかります。

その上、頭も、心もかなり疲労してしまうでしょう。

 

こちらでいくら訴えても「相手に響いていない」ともっとイライラします。

 

それよりは、気にしないことと、距離を置くことに注力し、嫌いな相手のことを考えない環境をつくりましょう。

 

一人で立ち向かわない。

チーム力で改善を図る。

 

あなたが働きづらいということは、職場の方も同様に思っていると思います。

人間関係のギクシャクは、会社に損失を与えます。

 

同じように感じている方と相談して『苦手な方』にどう動いてもらおうか、作戦を練りましょう。

 

次に上司へ問題の改善案として提案します。

 

あくまでも上司に愚痴をぶつけるのではなく、愚痴を『業務改善の提案』の形としてリフレーミングさせてから上司に言うのがポイント。

 

愚痴の形で同僚や社内に毒を吐きまくると、あとで自分にシッペ返しが来ます。それはご注意を。

 

チーム力を使って解決案を模索しましょう。

 

会社以外のコミュニティーをもつ。

 

スポーツなど会社以外のコミュニティーがあれば、『苦手な方』を考える時間が少なくなります。

 

会社後、ジムにいって体をうごかして、仲間とおしゃべりをしてみましょう。

 

会社という1つのコミュニティーしかもたない真面目一本な人は、四六時中、苦手な人のことを考えてしまい、心を壊してしまいます。

 

仕事が終わって、夜寝る前に考え、寝起きに考えてしまうそうです。

 

自然に『苦手な方』の存在を忘てしまうコミュニティーへの参加をおすすめします。

 

会社員人生を、ほそ~~~く、なが~~~く生き抜くために、”かわす技”も身につけたいですね。


 

follow us in feedly