~心が折れそうな就活に~転職・再就職のサプリメント

芸能人の迷言であなたの就職活動を応援します。

江戸屋猫八:下手で不器用な中から突然、花が開くこともある。

今回、退職でお悩みのあなたに、四代目江戸屋猫八さんの言葉をプレゼントします。

f:id:hanak50kamoto:20170426090825j:plain

写真引用:江戸家猫八さん他界 

【退職の相談】
退職を言うタイミング。

40代独身・一人経理の事務員です。社員25名ほどの会社に勤務して、10年です。昨年くらい前からもう辞めたくて辞めたくて仕方なく、最近は、夜もなかなか寝付けなくなってきました。理由は人間関係で、会社に行くのが本当にストレスです。

 

ですが、長く働いてきてこれといった具体的な退職理由もないので、上司に(社長が上司)退職を切り出すタイミングで悩んでいます。就業規則では退職は1カ月前にとなっているのですが、たぶん引き継ぎに3カ月はかかると思っています。次の職場を決めてから退職したいと思っています。

 

10年も勤務して、1、2カ月前に退職を伝えるのは非常識でしょうか。
一人経理で9月が決算なので、10月は来なくてはいけませんが、それが済んだらもう会社には行きたくありません。

 

退職する理由も具体的には見つからずに悩んでいます。長年勤務されて引っ越しなどの具体的な理由なく退職された方、どのような理由でどう切り出されましたか?退職を言うタイミング : キャリア・職場 : 発言小町 :

 

【俳優名言】四代目江戸屋猫八

下手で不器用な中から突然、花が開くこともある。。

【江戸家猫八】父から子へ…受け継がれる江戸家の芸 - 2012年3月14日

 

四代目 江戸屋猫八さんは、ウグイスの鳴き声芸や動物の声帯模写で、長いこと江戸屋子猫さんとして親しまれていました。四代目に就任されて、しかも他界されていたのですね。

 

2012年のインタビューで、芸を引き継ぐことと、そこから自分流を模索する大変さについてお話されています。

昨年3月に長男が小猫の名を継いでものまね芸人となり、芸を伝える役割も大きくなった。指導に関しては「オヤジより柔軟性はあるかもしれない。誰だって最初からうまい人はいないわけですから」と思ってきたものの、最近では心境に変化もあるようだ。

 

 「下手で不器用な中から突然、花が開くこともある。オヤジみたいにセンスだけで決めてしまうのは厳しいかな、と思っていた。でも、年を重ねてくると、やっぱりオヤジの言っていたことが正しいという気もしますね。向かない人は、どうやってもリズムが違ってしまうのかなぁ」

 

芸も仕事も、『次に繋げる側』と『引き継ぐ側』のお互いの気持ちが一致してこそ、うまく伝承できるのでしょうね。

 

【ひとこと言わせて】by花子

転職にむけて優先順位はどれ?

転職マニアの花子です。「転職したい」とぼやく人が言う言葉を並べてみます。

①転職先を決めてから辞めたい。

②引継ぎに3ヶ月~半年かかる。

③決算までいないと。

④いつ退職願いを出していいかわからない。

 

このままでは、質問主さん。来年も今の会社にいらっしゃるかもしれませんね。経理をなさっている仕事柄なのか慎重でありながら、行動に移せていないのが見受けられます。質問主さんが、想像しているより40代経理職への転職は、困難かつ過酷ですので、人間関係を修復して会社にとどまる道も模索されてみてはいかがでしょうか。転職は無理強いはしません。

 

本気で転職をお考えならば、まず、上の①~③の中で、優先順位はどれですか?

 

【1】私の案は『①転職先を決めてから辞めたい。』の考えは捨てましょう。いつから新しいところで働けるか確定できなければ、新しい雇用先に迷惑をかけます。しかも経理職は競争倍率が高いので、就職に半年~1年かかることも見込まれます。

 

【2】9月決算であれば、決算処理は新人の方と処理された方が絶対いいので、本当に辞めるのであれば、今(春)から会社に退職願を出して、即、ハローワークに求人を出してもらいましょう。新人採用までに約2ヶ月かかります。人を雇うのでそれなりの手順なり事務処理があり、求人を出してから、面接、採用処理、雇用契約など結構時間がかかるんです。10月末にあなたが辞めたとしても3ヶ月は引継ぎ業務が出来ることになります。

 

【3】引継ぎですが、まずあなたが行ってきた10年間の仕事を教えようという考えも捨てましょう。3ヶ月では覚えられるわけがありません。あなたの役割は今までの仕事を教えるのではなく『虎の巻』を準備して、その使い方を教えることです。基本、経理ですので過去3年分の決算書と伝票類をみればある程度流れはわかるでしょう。ただ、わからないときどうするのかを『虎の巻』にしてあげます。税理士の担当者名、得意先の担当者名、雑用品購入手順、決済の流れのマニュアルなど。新人が採用されるまでにあなたが行う退職準備が『虎の巻』つくりです。

 

【4】私は以前、社会保険労務士事務所の手伝いをしていたことがあります。法律を扱う仕事なので、素人にはさっぱりわかりませんでした。でも、何を見ればいいとか、どの資料がどこにあるとか、誰に問い合わせるとか、そういう整理されたものがあったので、それを見ればなんとか対応することができました。だから、『業務の目次と保管場所』がわかれば、新人でもそれなりにこなせると思いますよ。

 

自分で退職するための準備をはじめないと、転職はありえません。質問主さん。優先順位を整理しましょう。