働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

加藤茶:「志村を起用しよう」と長さんに申し出た。

今回、仕事でお悩みのあなたに、加藤茶さんの言葉をプレゼントします。

f:id:hanak50kamoto:20170510094326j:plain

写真引用:加藤茶

 

【仕事の相談】
人に評価されなくても、人は努力できるものですか?

私は人から不当に評価されるとやる気を無くしてしまいます。

 

自分は人より仕事ができるのに、なんでこんなに評価が低いんだとか、もう評価されないなら仕事もあまりがんばるのをやめようとか思ってしまいます。

 

どうしたら、人に評価されなくても、モチベーションをあげて仕事をすることができるのでしょうか?

人に評価されなくても、人は努力できるものですか? - 哲学 締切済 | 教えて!goo 

 

【芸人名言】加藤茶

「志村を起用しよう」と長さんに申し出た。

TBSラジオ番組『伊集院光伊集院光とラジオと』|2017年4月26日放送

 

加藤茶といえば1970年代の大人気グループ『ドリフターズ』のメンバーです。

結成当初は音楽バンドで、ビートルズ日本公演の前座も務めたというから驚きです。その初期メンバーには小野ヤスシさんや坂本九さんも在籍していました。

 

しかし、本格的音楽をめざすバンドとコミックバンドとしての方向性の違いで、いかりや長助さんと他メンバーが決裂してしまいます。そのとき、実は加藤茶さんは「小野ヤスシさんについていきたかったけど、いかりや長介さんに頭を下げられ『ドリフターズ』に残るしかなかった。」とラジオ番組の中で言っています。

 

音楽が出来る面白い奴をコンセプトにメンバー探しをし始めた2人。荒井注さん・高木ブーさん・仲本工事さんが新メンバーとして加入し、新生ドリフが始まりました。しかし、ようやくコミックバンドとして起動に乗ってきた矢先、荒井注さんが突然の活動休止宣言(実質的な脱退宣言)を表明してしまいます。

 

その時のことを加藤茶さんは、このように振り返ります。

注さんが『辞める』ってなってさ。
注さんくらい年のピアノを弾ける面白い奴をさ、実は、長さん目星をつけていたんだよ。
「でも、ちょっと待って長さん。ピアノは弾けないけど、若い志村は付き人しながら、ネタの作りの勉強してきたからさ。長さん。どうだろう志村をメンバーに入れてみないか?」と提案したんだ。

 

志村は俺たちより10歳以上も若いから、志村が笑いをとりやすくなるように、俺のネタを少しず渡していったりして、メンバーみんなで『8時だよ!全員集合』のドリフの形を作っていったんだよ。 

 

こんなふうに努力すれば、きっと誰かが見ていて、認めてもらえる日がある・・・って、信じたいですよね。

 

 

【ひとこと言わせて】by花子

1回の人事評価で給与はかわるのか?

 

転職マニアの花子です。

今回のご質問。わたしなりの自論を展開させてもらいます。共感できない方もいらっしゃるかもしれません。あしからず。

 

なぜ、人事評価を気にしてしまうのか。

それは、給与やボーナス、昇給に関係するから。

生活をしていく上で、賃金に影響を与えるのですから非常に重要なことです。

 

人事のホームページを見るとこのように書いてありました。

 人事評価には、多大な労力を必要としますが、一方で評価された人全員が納得できる評価というものはなかなか出来ることではなく難儀なものです。 

と、するならば、自分が納得できない評価をされることも多々あるということなのではないでしょうか。そんな、納得できない評価が多々ある中で1回の人事評価で都度、都度、給与に反映されてしまうことは稀でしょう。質問主さんの会社の規模はわかりませんが、1回の評価で賃金差額ってかなり出てしまうものなのでしょうか。

 

長い目でみると、リーダー手当て5000円をもらって、仕事を押し付けられるより、効率よく働いて定時帰宅を目指したほうが、自分の実際労働時間と賃金を考えると、お得な場合もあるのではないでしょうか。 

 

人や会社の評価も『自己成長の指標』の一つではありますが、今、自分ができること、『できない』もしくは『やりにくい』と思っている課題を日々ノートに書き出して、毎月月末に課題改善が出来ているか、自分で『自己成長』を確認していく方法の方が、社会人としても自信がついてくるのではないでしょうか。

 

会社に都合のいいように評価されるのをめざして、人事評価を気にしすぎると、ブラック企業の奴隷になってしまいますよ。 

 

~過去記事~: 

tensyokusapuri.hatenablog.jp