働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

就職試験で落ちるのは『根が暗い』からなのか

【面接の相談】

「明るく元気」な人ばかりしか仕事はないんですか?

 

求人誌見るたびそんな文言ばかり。

 

綺麗で可愛い顔だったら、何事にもチャレンジ出来してみたいし、性格も明るくいつも笑顔でいられると思います。

 

自分は「暗く元気ない」のでもう、応募すら嫌になります。

 

接客も事務もバイトすら受からないのですがどんな仕事なら受かるんでしょうか?

 

f:id:hanak50kamoto:20180710230422j:plain

 

「暗く元気ない」人間は就職できないのか。

 

転職マニアの花子です。

質問主さん。思考の改革をされてみませんか。

 

【思考改革№1】

 

「明るく元気」な人ばかりしか仕事はない。これを反対にすると
「暗く元気がない」人には仕事がない。

 

この考え方を応用すると
「大阪人はおもしろい」の反対は「面白くない人は大阪人ではない」
「名古屋人は貯金好き」の反対は「貯金のない人は名古屋人ではない」

 

「美人で可愛い人はチャレンジ精神旺盛」の反対は「不細工な人はチャレンジしない」
「可愛い人は彼氏ができる」の反対類義語は「根暗は結婚できない」

 

どうでしょうか?
相対的なくくりで、出来ない理由探しするのはやめてみませんか。かなりの違和感を感じますし、根本の原因を突き詰めていないので、頑張る方向性も見間違います。

 

【思考改革№2】

 質問主様がどのくらいの期間を転職活動に時間を費やしたかわかりませんが、先方があって成立することなので1日2日で確定されるものではありません。

就活における時間軸の概念を変えてみませんか。

 

転職活動は「結婚のパートナーを探すようなもの」です。

 

効率よく転職活動できる人でも、リサーチ期間を入れて3ヶ月はかかります。

 

あまり要領の良くない方、転職歴の多い方、40歳以上の方ですと就活を半年~1年単位で考えて取り組みましょう。

 

【思考改革№3】

転職活動がうまくいかないと感じていらっしゃるのであれば、やり方、方向性、選び方がマッチしていない可能性があります。自己流の就活を見直ししてみませんか。

 

職業訓練校に通って失業保険で取り合えずのお金を得ながら、就職アドバイザーにもサポートしてもらってみては。

 

訓練校で資格を取得しながら半年~1年で就活サポートして頂けます。また、40歳以下の方でしたらニート就労支援など地元のNPOで就活サポートを実施していますので、そういう所に通うこともお勧めします。

 

「暗く元気がない」ので面接でうまくいかないとお考えのようですが、実はもう、その前の履歴書と職務経歴書を提出する段階で、ほぼ6割、採用されるかどうかが決まっているのです。

 

まず就活の基本を学んで、行動されたほうが採用される確立は、格段に上がります。

 

このまま自己流&ネガティブ思考のままですと、不採用という負のループから抜け出すことは難しいでしょう。

 

私が職業訓練校に通ったときは、カリキュラムに就活日記のようなものを日々つける仕組みがありました。

 

うまくいかないと思い込んでいる方は、実は動けていない方が多いようですので、そのあたりも再自覚できます。

 

私は就活行動とか自分の思いとかを週1回アドバイザーさんにヒアリングしてもらって、自分の就活活動を週1回チェックする体制をとってました。

 

案外1週間って、動けないものなんです。履歴書の志望動機を考えていたら3日くらいたっちゃうし。就活日記で落ち込むこともありますが、励みになることも多くあります。

 

自己流から脱出して就職サポート機関の利用をお勧めします。

 

【思考改革№4】

 

「暗く元気がない」と自分を評価する質問主さん。

 

会社にとっては不健康そうな方を新規に雇用するほど、こわいリスクはありません。

 

雇ってから入院されて、疾病給付金を支払う必要性にせまられたら、会社側はたまったものではないからです。

 

面接を受ける際には、メイクでチークを軽くつけると少し健康そうに見えますよ。

 

follow us in feedly