働くこと、時々、生きていくことを考える。

おもに働くことを記事にしています。なかなか決まらない就活も芸能情報で応援しています。健康のことや雑記もあります。

黒沢かずこ:話しかけられなくて…ずっと壁をみていた。

【職場付き合いのお悩み】仲の良い職場

40代 パートタイムで週に3日程働いています。10人程の小さな会社で、その内7人がパートです。 ~中略~ 皆さん良い方ばかりで有難く思います。


でも、なんだか疲れてしまうというか…。 お昼ご飯も皆でたべますが、同じお弁当屋さんで注文しそれを分け合って食べていたり。 私だけ注文しなくても何も問題ないのですが、なんだかそのやり取りが疲れてしまいます。お昼くらい放っておいてほしいのが本音です。些細なこともグループラインがきて皆で盛り上がってます。

 

私は独身の頃の仕事が一人でやるようなことだったので、周りの方たちに気を使ったり協調性に欠けている人間なのかもしれません。常にその場の空気を読み、気を使う行動を求められているようで、上手く出来なかった日は落ち込み疲れます。 ~略~

仲の良い職場 : キャリア・職場 : 発言小町 : 

  

【タレント】|写真引用: 人物名 - RUMOR ルモア

【黒沢かずこ】話しかけられなくて…ずっと壁をみていた。

NHKトーク番組「あさイチ」大人の人見知り 2016年3月2日放送 

 

f:id:hanak50kamoto:20170613234905j:plain

芸能界でもの人見知りで有名なのが、森三中の黒沢かずこさん。日テレ系バラエティー番組では、陽気に歌って踊っている姿を見せているのでなんだか意外な気がします。

 

NHK BSプレミアムドラマ『嘆きの美女』で、黒沢さんが主演に抜擢された時の話。

今も人見知りの激しい彼女にとって、慣れないドラマの撮影現場は気を遣うことの連続である。自分の出番が終わると公園の植木の影にうずくまり、身を隠して休憩している黒沢の姿があった。【エンタがビタミン♪】

 

NHK情報番組あさイチ『侮れない!大人の人見知り』社交不安障害の特集でゲスト出演した黒沢さん。自分の過去の体験を以下のように語っています。

高校の入学式の時、話しかけられなくて教室から体育館に移動する間、ずーっと壁を見ていた。

ami-go45.hatenablog.com

 

 

極度の人見知りを自他ともに認める黒沢かずこさんですが、バラエティーのスイッチが入ると別人のように、豹変します。さすが日本を背負って立つ女芸人魂を感じます。

 

【ひとこと言わせて】
私は『アットホームな会社』恐怖症です。

 
今回の質問主さんのトピ、すごく共感します。『アットホームな会社恐怖症』転職マニア花子です。

 

 私が『アットホームな会社恐怖症』になったのは、理由があります。

➀質問主さん同様。「 お昼ご飯も皆でたべますが、同じお弁当屋さんで注文しそれを分け合って食べていたり」これも辛かったけど、もっと辛いのは、隣の席の同僚が、私の弁当を毎日チェックすること。

 

時間がなくて、適当につめた弁当、仕切りも使わず、天ぷらとかおひたしをご飯に乗っけた弁当を見て…「そんなことしたら、ご飯ベチョベチョでマズいでしょ。そういうの気にしないの?」とか日々言われました。しまいに昼食後のお菓子交換会で話題にされ嫌だったです。

 

②夏休み前の今の季節が、一番つらい。「夏休み子どもたちとどこ行くの?  連れて行ってやらないとかわいそうだよ。」「お土産まってるね。」行き先が決まるまで毎日聞かれます。私、インドア派だから、出来れば出掛けたくないんです。子どもたちもインドア派&ゲーマー。人に家族旅行のお世話されたくないし。これも最高に嫌だった。

 

③極めつけは、有給明け。私の机の中が小奇麗になっていたんです。「クリップ借りようと思ったら、机の中すごいから、ちょっと取りやすくしといたよ。」と、笑顔で言われました。机は確かに会社の所有物です。でも・・・人の机のなか善意で整理しますか?私は、恐怖で身の毛がよだちました。

 

これが『アットホームな会社恐怖症』になった理由です。被害妄想なのか笑顔で監視しあうような気分で、とても無理でした。しかも、アットホームな会社ってモラハラが横行している気もする。その話はまた今度にしますけど。

 

気になる記事↓ ↓ ↓

curazy.com

この記事では衝撃的な求人広告を提案しています。

求人広告で「アットホームな職場です!」とうたうより
「私語禁止。
指示は全て書面か事務的なメール。
飲み会禁止。
上司はあなたの氏名を知らされず、社員番号しか知りません。
面倒な人間関係は一切発生しません!」とアピールした方が職場の人間関係に嫌気がさした人殺到するのでは。 

これは極端ではありますが、この感覚とても分かります。うん。うん。質問主さん。なんの解決案も提示出来ませんが、アットホームな会社が窮屈だと思っている人、案外、日本中にいっぱいいるかも知れませんよ。

芸能人