働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

侮るなかれ、簡単な仕事。

【仕事のお悩み】

簡単な仕事しか任せてもらえない。

社会人2年目ですが、4月からコピーとりなどの簡単な仕事しかさせてもらえない部署に異動になりました。もちろんコピーも大事な仕事ですし、一番下の私がやらなければいけないことも理解しています。

 

ですが、周りの同期は違う部署でそれなりの仕事を任せてもらえるようになっており、とても焦ります。自分で勉強もしていくつもりですが、次の異動までこのままなのかと思うと悲しくなります。


今いるところは私以外の方はとても忙しそうです。先輩や上司に補助的なものでもいいので仕事を任せてもらえるように相談するのは生意気でしょうか?

 

f:id:hanak50kamoto:20180826093233j:plain

 侮るなかれ。簡単な仕事。 

転職マニアの花子です。

 

「簡単な仕事しか任せてもらえない。」とお嘆きの質問主さん。部署異動があるということは、50人以上の規模の会社と考えてお話させていただきます。

 

上司の方やチームの方は、とても忙しそう」の発言に注目。


もし、あなた以外の方は、とても忙しいようでしたら・・・。忙しすぎて、上司があなたに仕事を振れない&仕事を教えている余裕がないのではないでしょうか。

 

花子は昔、会社で役職を頂いたことがあります。8時間勤務なのに1日会議が9個入っているんです。

 

そのため月末、月初は会議プラス全ての議事録作成。激務すぎて、新卒の部下をつけて頂いたのですが・・・。時間的にも精神的も余裕がなくて、仕事を振れないのです

 

仕事を振るには仕事の意図や完成イメージを自分の頭の中で整理して、相手に伝えて、部下の方々が仕事にとりかかれる思うのですが・・・。

 

「花子さん。無理しないで仕事回してください。」って言われても、そこまで手が回らないのです。

 

当時の部下も大卒で優秀な方でしたので、質問主さんと同様「簡単な仕事ばかりで、仕事を任せてもらえない。」って多分思っていたことでしょう。

 

いや~。今、思い出しても、自分の不甲斐なさと部下への申し訳なさで悔し涙がでてきます。
(ノД`)・゜・。

 

~過去記事;私がダメダメ上司だったころの話~

 

 

会社にあこがれる先輩はいますか。

①今の部署もしくは他部署で「20年後 こんなふうになりたい。」って目標となる憧れる先輩はいますか?

 

もし、いらっしゃれば、なぜ自分はその人のようになりたいのか?その人のどの部分に憧れるのか?

 

その辺りを分析すると「自分の現状に何が足りなくて、充実感がないのか」あなたの空虚感の核心部分を知ることができるかもしれません。

 

もし、憧れる人もいなくて、将来像も描けないようであれば、会社や製品などにも、あなたの関心が会社に向いていないのかもしれません。

 

転職をおすすめします。

  

簡単な仕事について。

話はそれます。私は職業訓練所6ヶ月コースで大工修行をしました。

 

事務職をしていた時は全く気がつかなかったのですが、大工修行をしたとき「簡単な仕事ほど、その人の性格や、その仕事への気持ちって現れるんだな。」って実感しました。

 

掃除一つにしても、のこぎりの切り屑を綺麗に掃除しないと、靴に屑がくっついて転倒を引き起こします。使ったものをキチン元に戻さず、釘など落ちたままだと怪我します。

 

現場では、掃除とか後片付けとか、当然、若手の仕事なのですが、それを丁寧にバカにしないでできるかが大事なんです。

 

特に大工は「仕事に雑用はない。仕事は目で盗むもの。」と言われているので指示されてから動いては、成長が遅いんでしょうね。

 

質問主さん。いま簡単な仕事をされていて時間的にも余裕があるようでしたら、人間観察をおすすめします。スマートに仕事をこなす人を探して観察しましょう。

 

仕事の流し方や雛形書類の整理法など、その人独自のルールを持っているはずです。

 

事務だって「仕事に雑用はない。仕事は目で盗むもの。」それを習得すれば、また部署異動したときも応用がききますし、転職した場合もその技術は応用できます。

 

簡単な仕事、侮るなかれ。

 

あなたがとったコピー書類、実は仕事のノウハウが詰まった最重要資料かも…しれません。

 

探偵のように、なんでこの人はこの資料をコピーをとるのか、何に使うのか、どう活用するのか。常に目を光らせ頭を働かせれば、簡単な仕事なんて世の中にはないのかもしれませんね。

 

その上で、先輩や上司に仕事を任せてもらえるように相談してみると、あたなの意欲が買われるとおもいますよ。

 

~過去記事:私の過酷労働の実態~ 

  

follow us in feedly