働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

趣味を深めたいならSNSを上手に使おう。 

 

自分の時間を作れる年代。

アラフォーの世帯のわが家。末っ子も中学生になり、ずいぶん手がかからなくなりました。

子どもも小学校高学年か中学生、もしくは高校生へと成長いくと、育児の時のように親が子どもにつきっきりにならなくていいし、時間的な余裕が少しもてるようになってきます。

 

 

ボーっとしていると何気に過ぎてしまう時間だからこそ、有効的な時間をつかいたい。

学生の頃に打ち込んだスポーツを改めて趣味として取り組んだり、前々からやってみたかった手芸やハンドメイド作品を作ってみたり。

この時間を有効活用して趣味に挑戦してみようと一歩踏み出そうとする方もいらっしゃるのでないでしょうか?

 

ほんの少し自分の時間をもつことができるようになった今、息抜きを兼ねた趣味の時間は、私にとって、とても大切なものです。

 

趣味を深めてくれるのがSNS。

 

私の場合、趣味がブログ作りとハンドメイドなのです。

そこで趣味の知識を深めるのに活用しているのが、InstagramやTwitterなどのSNS。

ハンドメイドについては他の作家さんの作品や出店情報をInstagramでチェックして参考にしています。

 

またTwitterでは、ハンドメイドショップのニュース、マルシェやフリマ開催の情報収取。ブログ作りにおいては、ブロガーさんをTwitterでフォローしてブログメンテナンスの方法や集客テクなどを勉強しています。

 

他のブロガーさんや作家さんをフォローしていて気が付いたのですが、SNSアカウントの画像が、結構、顔出しもしくは本人シルエット、似顔絵アイコンなどが多いんです。

特に人気ブロガーさんや作家さんであればあるほど、本人らしい画像をアカウント画像にしています。

 

アカウント画像、何年更新していない

そこで質問です。みなさんはLINEとかInstagram、Twitterのアカウントの画像に何を載せていますか?

私なんかは、子どもが幼かったころの5~6年前の画像をずっと変えることなく使っています。私の周りでもよく見かけます。

でも、子育てしていた〇〇ちゃんのママって存在から、自分も成長して、趣味の合う仲間とSNSを通じて交流したいと考えた時に、アカウント画像が子どもの写真のままというのはちょっとイケていない気がします。

 

さっそくアカウントとかプロフィールの画像を変えようと思い立ってはみたけど、匿名性の高いSNSの中で、顔出しするのにはハードルが高く、勇気がかなりいります。

趣味の交流を広げて、SNSいろんな人と繋がりたい。だから私をしらない人にも私の雰囲気が伝わる画像をアカウント画像にしたい。なおかつ完全な顔出ししなくていい画像とは…。そうは思うものの、ありそうでなかなかないです。

 

『似顔絵アプリ』はSNS趣味交流の助っ人マン

 

そこでお手軽なのが、似顔絵だと思います。

スマホで簡単につくれて、しかも面白い似顔絵アプリをご紹介します。

今回ご紹介するアプリは、『Moment Cam

私はiPhoneなので、iOSの画面で手順紹介します。

①『Moment Cam』アプリをダウンロード。

②自撮りする。または、アルバムから画像を選ぶ。

③目のパーツ、口のパーツを認証する。

④似顔絵完成。

⑤イメージの背景を選ぶ。

すごく簡単できます。選べるパターンも多くラブリー系、ワイルド系、キャリアウーマン系、面白系と素材が豊富なのが、このアプリの魅力です。

 

自分の雰囲気を相手に伝わりやすい画像に出来ればSNSでの交流もしやすくなるでしょう。

似顔絵画像で信頼性と親近感がアップすること間違いなし。

 

ママ業卒業に向けて、新しいアカウント画像に変更してみませんか?

 

follow us in feedly