働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

同僚が発達障害らしい…。どう対応する?

つい4か月前に私は、大人の発達障害、ADHDであることが診断されました。

ADHDは発達障害の一つですが、注意力欠陥してて、思いつきで行動する多動の症状があります。 

私の場合、ADHDと診断されたものの、改善訓練は受けていません。

 

そもそも『大人のADHDや発達障害』の改善に向けたトレーニングというものはありません。無職かつ仕事をしたい障害者が受けることができる就労支援ならあります。

 

そのため、4か月前に診断されても、病院で定期診察を受け、処方された薬を飲むだけ。

 

診断前と後では、なんら変化がないと思われますが…。(薬に関しては別途詳しく書いていきます。)

f:id:hanak50kamoto:20180513110338j:plain

さて、同僚が発達障害なのではないか? そんな相談をYahoo!知恵袋で何個か見つけたので私なりに考えてみようと思います。

-------------------------------------------- 

【例】タイトル:同僚の相談

同僚がよく仕事で失敗をします。私が何度注意しても治らず、発達障害なのではないかと疑っています。

 

仕事もやる気がないわけでもなく、話を聞いてないわけでもないのに失敗が多いです。どうすればいいでしょうか。通院を進めたほうがいいでしょうか。

 

質問主さんの質問に発達障害(ADHD)の私が解説していきます。

--------------------------------------------

症状(1)よく仕事で失敗をします。

ADHDとミスはセットのようなもの。開き直っているようですみません。しかし、自分なりに注意しても多いです。

 

ADHDどんな時にミスしやすいか

・納期まで時間がなくて焦るとミスをする
忙しくてやるべきことが増えるとミスをする

 

ADHDの人はタスク管理が普通の人よりも苦手です。脳の短期的メモリーワークが小さいため、いくつもの仕事を同時にこなすことも苦手としています。

 

その上、せかされると脳の中でパニックが起き、順序立てて考えられなくなります。特に突発的なことに対処するのは非常に苦手です。

-------------------------------------------- 

ミスを減少させる指示の出し方

①目的と納期を明確にする。ギリギリでなく余裕をもった納期設定をする。
②校正チェック時間も行程計画にいれる。
③抽象的な指示はしない。
完成形がイメージできるよう具体的に指示する。

 

同僚が私と同じADHDだと仮定した場合、その方の不注意で質問主さんに迷惑がかかり、火の粉が飛んでくることがあるかもしれません。そのための予防線を張る必要があります。

 

同僚だった場合、仕事上では、あまりかわらないのが一番かな。どうして出来ないのかを責めたくなっちゃうから。遠巻きに見守ってください。

 

部下だった場合は、そうもいかないので①、②のように
「3日後の会議の資料できてる?」
「この間の指示は完了してますか?」
と朝のミーティングで進捗確認、行動予定確認を行うのがかなり有効です。

このサラリと『声掛け運動』は、プロジェクトで進む仕事では、特に重要です。

 

ルーチン化している仕事については、習慣になっているのでミスが少ないと思います。

定型化していれば、グーグルカレンダーのリマインダーを駆使して、うっかり忘れも防止できますので、定型的な事務作業などは通常にこなせます。

 

--------------------------------------------

症状(2)…何度注意しても治らず…。

私、これよくわかります。
まず、注意されている意味がわからないのです。

 

注意は、抽象的でなく、正解がイメージできるよう具体的に指示されてますか?

 

ADHDはニュアンスを読み取ることが苦手

数学的な全員の正誤がはっきりしているものなら、理解できます。しかし国語的な表現のもの、美術的な感性的なニュアンス理解が必要なものは、不得意です。

 

論理的に、できれば図解入りで説明してもらわないと、理解できません。

 

【たとえばの話】

店のディスプレイを手掛けた場合のこと。
「こういう風にやって!」指示者がディスプレイの手掛け方を私に説明したつもりでも、全く理解できません。

 

「こーやって、こーやって、こうやるの。」といわれましても。「『こー』ってなんですか? 」となるわけです。

 

質問をするにも、質問のしようがないんです。特に、女性上司、女性同僚など感性で、指示された内容は、理解不能です。私が手掛けたディスプレイの間違い部分を、口頭で説明されても、全く理解できません。

 

なんど教えてもらっても、注意を受けても、あまりにも理解できないので、職場で一番の論理的思考だと思われる人に再度聞き直すことにしました。

 

すると

「ディスプレイにはルールがあって、新商品が最上段、次に値段の高いもの。次の段には汎用品、最下段に安価品と並べるんだよ。あと、商品の向きをそろえるのも忘れないで。見た目の綺麗さで売上が変わるから。」とルールを教えてくれました。

 

質問主さん、ニュアンスで感じ取れない人種もこの世にはいます。そんな時は、他の人から説明してもらってはいかがでしょうか。

 

また資料作成のミスなどは、本人も理解できますので、都度都度、指摘するしかないと思います。

-------------------------------------------- 

症状(3)…発達障害なのではないでしょうか

同僚を発達障害だと疑っても、質問主さんが何か行動できるわけでもなく…。

 

■会社の規模

従業員100人以上の会社で働く場合、会社で障害者へのフォロー体制が人事課を中心として、組まれていることもあります。※障害者雇用促進法で障害者(発達障害者も含む)を雇用するために。

 

しかし、従業員数が100より少ない会社であれば、同僚が発達障害であろうが、なかろうが精神障害者のフォロー体制は会社内に、ほぼないでしょう。

 

気にするだけ無駄な気がします。少しかわった人と同僚だと思ってください。

--------------------------------------------  

相談…通院をすすめた方がいいでしょうか。

 

これは、微妙です。

同僚本人から相談されたなら、「心配なら病院に行ってみたら」といえるけど。質問主さんからは、「あなた発達障害じゃないの?精神科に通ってみたら?」と言えないですよね。

発達障害への偏見について

昨今、ネット上では問題を起こしやすい人、自分の周りの扱いにくい人をひとくくりに『発達障害者?』とみる傾向があるように思います。

 

私のADHDの場合「ドジでパニックになりやすく、計画を立てるのが苦手」という脳の特性があるだけで、必ずしも社会不適合者というものでは、ありません。あしからず。

 

もし通院をすすめて発達障害と診断されても、冒頭にも書かせていただきましたが、薬を処方されるだけで、行動改善の訓練を受けるわけでもありません。本人も、その周りの方も通院したことによって起こる変化はないと予想します。

 

ただ、同僚本人は、病院で精神障害者と診断されれば、医療費が1割負担になったり、手帳の取得で、公共料金の割引、税金の優遇があります。

 

それらのメリットはありますが、同僚の方の行動を改善することは、精神科に通院しても期待できないと思います。

 

あとは質問主さんがその同僚と、ゆるーく関わるか、しっかり面倒を見る気で関わるかのことだけだと思います。

 

 

 

follow us in feedly