働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

スマホ写真撮影のポイント3つ。インスタグラマー講習会に参加した話①

いい感じの画像どう探す?

ブログの画像をどう選んでいてますか?ブログを書くたびに、掲載する画像に悩む花子です。

 

私がイメージ画像にいつも使っているサイトは『ぱくたそ』

有名どころで、使い勝手もいいです。私は、ほぼ、ここから探しています。画像がかなり豊富です。

 

画像が豊富だからこそ、ブログ内容のイメージに近いものを探すに、大変なんです。毎回のことだし。

 

いっそのこと自分で撮影した画像や、手元にある素材を使って、ブログ画像を掲載したいときもありますよね。

 

いざ、自分のスマホで撮影してみても、プロとはぜんぜん違うし。いまいちなかんじ。

 

素人でもそれなりの画像が撮れるスマホ撮影のコツが知りたい。そうすれば、かなり楽なのに…と、常々思っていました。

 

そんな時、インスタグラマーさんのワークショップの噂を耳にしました。

 

その方は、この田舎に住んでいるのに、フォロワー1万人越えのインスタグラマー

f:id:hanak50kamoto:20180603102000j:plain

インスタグラムでは、地元の日常を切り取って美しい画像を公開されている方で、地元の中高生に、圧倒的に支持されているんです。

 

その方が講師なので、私も勇気を出して、インスタを楽しむワークショップに参加してきました。

こんな単純なことで、写真が別物になるのか…。無知の私にはかなりうれしい講座でした。

 

今回はワークショップ内で教わったスマホ撮影のポイントを3つご紹介します。

【1】手振れしない撮り方。

スマホでパシャリ。普段、気軽にスマホ撮影を楽しんでいる方、実は撮影の仕方一つで、写真の出来合いが全然ちがうんです。これ、結構衝撃でした。

スマホの構え方に決めてアリ。

f:id:hanak50kamoto:20180603111236j:image

 撮影時のスマホの持ち方ですが、よく見かける片手持ち自撮りスタイルはNG

 

しっかり両手で持ちで撮影しましょう。

 

さらに手を固定するためには、机があれば、肘を机に固定させます。

 

立っての撮影は壁に寄り掛かれるのであれば、寄り掛かって。しっかり脇を締めて、ぶれないように体を安定させて撮影します。

f:id:hanak50kamoto:20180604121040j:image

手ブレを抑えただけで被写体くっきりと映し出せるそうです。

 

自撮りの時は指で固定

親指と小指でしっかりと固定して、別の手でシャッターボタンを押すのが理想。

 

でもどうしても、もう一方の手がふさがっている場合は、人差し指と小指でしっかりと固定。親指でシャッターを押します。

 

これが…、慣れないと指がつりそうで…。腱鞘炎になりそうな技でした。私が習得するには練習が必要です。 (´Д`;)

 

3人~4人や大人数で自撮りするときは、余計な空間を入れない方が、いい仕上がりになるそうですよ。

 

実は、自撮りは興味ないので、重要な部分もサラリと聞き流してしまいました。ごめんなさい。

 

【2】構図に気を配る。

①背景

背景散らかってませんか?

写真撮影は背景が、けっこう大切なようです。後ろがグチャッとしていると、雑然としてしまいがち。

f:id:hanak50kamoto:20180603121942j:image

キレイに見せるには、背景がスッキリした所で撮影した方が失敗が少ないです。

 

メルカリなどで手持ちの物を売る場合は、背景が重要らしいです。それで、売上までかわってくるらしいから。そういうものなのですね。画像って。

 

背景があってこそ、メインのものや全体的の雰囲気が伝わるのでしょう。

 

②配置

写真のどこにメインの物を配置するのか。

これで雰囲気がガラリと変わります。

f:id:hanak50kamoto:20180605075339j:image

構図については、言われれば納得なんですが。何が正解かがない分、ちょっと私には難しい分野です。

【3】スマホの向き

まず、スマホの向きですが、ブログ用なら横向きで撮影するように統一しましょう。

 

インスタにアップする場合も縦横混在しているより、横で統一していた方、一覧で見た時に格段に綺麗さが違います

 

向きを揃えるだけで、見栄えが違うので、これは、かなり驚きです。

 

でも、ブロガーさんの画像とかも、表示画像サイズを固定されている方もいらっしゃるので、この向きとサイズにこだわるというのは、納得です。

 

 

ワークショップに参加して。 

『 インスタをもっと楽しむ写真のコツ』ワークショップは、Facebookのイベント情報で流れてきて、知りました。

 

地域情報誌に掲載されていなかったので、ネットの口コミだけでの開催情報だったと思います。

 

定員8人に対して、参加者10名。動員に関しては、平日の午前中の開催にも関わらず大成功だったと思います。

 

参加者の年齢層は、30代子育て主婦2人、40代6人、50代2人。ざっと見た感じの、私の第一印象の判断ですけど。

 

男性:2人、 女性:8人。

 

1時間のワークショップだったのでオフ会のような参加者交流会はなかったので、皆さんの職業は不明です。

 

でも、雑談の流れからすると、50代女性は多分カフェ経営、40代男性は地域情報を発信している人。

 

40代女性の1人はハンドメイド作家志望、30代子育て中のママはインスタグラマー志望。わたしの座った席のちかくは、こんな感じでした。

 

もっとお若い方々が参加されるのかと思って、気負って参加したら、アラフィフの私と同世代の参加者達だったのでホッとしました。

 

スマホ撮影のコツ。当たり前のことなのかもしれませんが、実際、カリスマ的インスタグラマーさんから構図とか実技指導してもらうと、全然違くて。

 

文章ではなんと、表現していいのかわかりませんが、かなり感動でした。

 

このブログでは、ワークショップの内容を書ききれなかったので、次回は画像加工アプリについてブログを書いてみようと思います。

 

follow us in feedly