働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

水虫で人体実験をしてみたら、後悔した話

花子です。(@a10hon51) 

人生初、水虫が出来た

 

 

 お恥ずかしい話、生まれて初めて水虫になってしまいました。右足の薬指と小指の間がふやけたような皮がブニョブニョの状態になっていました。

  

自分の足は内反小趾ではないし、どちらかというと原始人的な足、足のすべての指に隙間があります。そのため、水虫には一生かかわることがないと思い込んでいただけに、衝撃でした。

 

ちなみに外反母趾は足の親指が曲がった状態、内反小趾は小指が内側に曲がった状態で、水虫にもっともなりやすい足の形状とされています。

 

水虫ができて驚いたことは、足が臭くなること。これが自分の足か?と、思うくらい異臭を放ち、立っていても足の臭いが気になり、すごく困りました。

 

せっかくツイッターでもご忠告頂いたのに…。かなり甘くみてしまいました。発症してから一か月も経ちますが、かなり悪化させてしまい、結局、皮膚科のもとを訪ねることになりました。(; ゚Д゚) (>_<)

 

f:id:hanak50kamoto:20180627100638j:plain

水虫で人体実験をしてみた

 

水虫にステロイド剤は厳禁だってことは、登録販売者の試験勉強でも、社内の薬剤師さんからの、水虫薬の講義でも知っていました。

 

水虫は白癬菌が原因でおきます。白癬菌はカビの一種。白癬菌など真菌類はステロイド剤が好物らしく、水虫に塗ると患部が一気に広がるらしいのです。

 

でも、でも、そんなこと言われたら、どんなものなのか、やってみたくなるじゃないですか? 後でとても後悔することになるのですけれども。

 

最初につけたステロイド剤

虫刺され薬:ムヒアルファEXクリーム

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この薬の添付文書を確認してみましょう。

【効能】

化膿を伴う次の諸症、湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、しもやけ、虫刺され、じんましん。化膿性皮膚炎(とびひ、めんちょう、毛のう炎)

 

【成分】1g中

 ①パシトラシン   250単位
化膿の原因となる細菌に対して抗菌作用を示し、患部の化膿をおさえます。
↑ 抗生物質 

 

②フラジオマイシン硫酸塩3.5㎎
↑ 抗生物質

 

③ヒドロコルチゾン酢酸エステル2.5㎎
炎症を抑えて、かゆみや湿疹、かぶれなどをしずめます。

↑ ステロイド剤(抗炎症作用)

 

【注意事項】
次の部位には使用しないで下さい。

①水痘、みずむし、たむし等。 
②湿疹、ただれのひどい患部。
③深い傷、やけどの患部。

使用後、上記の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文章をもって医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

 

しかし、ドルマイコーチの注意書きでは、上記のように書かれています。患部に水虫があると危険らしいのです。基本は、水虫にこの薬も使わない方がいいようです。自己判断で、市販の抗生物質をつかうより、皮膚科の受診をおすすめします。

 

かゆみを抑える成分がステロイドの抗炎症剤だけなので、かゆくて、かゆくて。「かゆい~~!」と、ただそれだけを考える思考回路に陥ってしまいました。

 

やっと水虫薬・抗真菌薬

抗真菌剤:ピロエースEX液
 

【効能・効果】みずむし、いんきんたむし、ぜにたむし

【成分】

①ラコナゾール1.0g
患部によく浸透し、硬い角質の部分の水虫にも効果を発揮します。
↑ 殺真菌成分

イソプロピルメチルフェノール0.3g
↑ 殺菌剤

③グリチルレチン酸0.5g
↑ 抗炎症作用(非ステロイド系)

 

【注意事項】

次の部位には使用しないで下さい。

①目の周り、粘膜、外陰部、陰嚢

②しっしん

③ただれ、亀裂や外傷のひどい部分

 

 抗生物質の薬をつけた後なので、ただれや亀裂はだいぶ治まってはいましたが、しっしんがある状態。でも、使用することにしました。

 

感想は、ステロイド剤と比較してしまうのですが、ステロイド剤をつけると見る見るよくなっていくのが、わかるじゃないですか。

 

夜に塗って、朝になると赤みが治まって、また夜ぬって、朝になると発疹が消えていて…。なんか「魔法の薬なのか」と思うくらい回復が見てすぐわかるんです。

 

でも、水虫薬はステロイド剤とくらべて、即効性がないので、効果がみるみるうちには、わかりません。

 

水虫を治すには、水虫菌がいなくなるまで諦めず、薬を塗り続けることしかありません。半年、1年、根気強く、水虫と戦うしかないのです。

 

結局は皮膚科を受診。

水虫を塗り始めて、1週間が経過したころ、手の指先のいたるところに発疹が出来恥じめました。

 

家族が水虫の感染が、手にも来たのでは…と、心配するので結局、皮膚科を受診。

 

受診してわかったこと。

 

①公衆浴場、サウナで感染

 そういえば、最近よくサウナに行ってましたから。

 

 ②入浴後の処置が悪い

公衆浴場では、水虫感染しやすいそうなのです。湯上り後、はだしで過ごして、指と指の間の水分が完全に乾いてから、靴下をはけばよかったのですが。

 

私は極度の冷え性で、また施設の空調も苦手なので、湯上り後、脱衣所で靴下を必ず履いていました。

 

感染した状態&指と指の水分が乾ききっていない状態&体がまだ冷めない、まだ汗が出る状態の時に靴下を履いてしまうと、効果テキメン。水虫の温床になってしまったのです。(;´Д`)

 

公衆浴場では、抗真菌薬、もしくはワセリンをうすく塗ってから入った方が、こんな目に合わないそうです。あと、感染しないためには、帰宅してからシャワーを再度あびることも大切です。

 

③水虫薬を塗る前に受診せよ

皮膚科を受診すると、皮膚にカビがあるかどうかを検査するのですが、抗真菌薬(水虫薬)を塗った皮膚ではカビ反応が出にくくなり、診断が難しくなるらしいのです。

 

現に「カビ反応が、でないね。」「もう水虫だとは断言できなくなっている状態だから、病院では薬ださないから、今使っている薬つけて様子見て。」とそっけなく言われました。

 

④手にできた発疹は、主婦性発疹でした。

 

まとめ

①みずむし?と思ったら早めの皮膚科受診

公衆浴場やプールでは水虫感染に気をつけよう。

③「水虫は一生のおつきあい」と言われるほど。根気強く、薬を塗り続けよう。

④水虫にステロイド剤は絶対ダメ。大変なことになります。

 

 

 

follow us in feedly