働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

更年期障害。退職せずに乗り越えよう。

【体調のお悩み】体がつらい

40代女性。

仕事に支障をきたすくらい倦怠感がひどく、朝が起きれません。仕事にも集中できません。仕事を辞めるべきでしょうか。  

f:id:hanak50kamoto:20180628083518j:image

 

転職マニア花子です。今回は女性の更年期の話。男性の場合は「男、40が働き盛り」なんて言葉があるようですが。女性にとっては深刻な悩みです。

 

40~50代のライフスタイル 


 友達が『子ども思春期、母、更年期』なんていっていましたが、体の成熟過程で、誰もが通る道なのですが、男性には理解しにくい症状ですね

 

40代で思うように動けないことは、本人も悩むし。ツライのが、周りでは扱いにくい人という印象をもたれてしまいがちです。

 

しかもお子さんのいる方の場合、この年代は、高校受験や大学受験など、プライベートで神経を使うし時期。大学進学ともなるとお金の工面にも悩む時期でもあります。

 

職場では管理職を任されたり、実親たちは病気がちになったりと、自分の体の不調より優先して、40代の後半からは、こういうので駆けずり回ることが多くなり、超多忙な時期かと思います。

 

女性の40代は、体調が大きく変化します。

 

働きたくても働けない「倦怠感」、酷くなると体の変調でウツを発症してしまう人もいます。

 

体調不調で、退職を余儀なくされる方もいます。大変だけど、ここは踏ん張りどきです。

 

わたしの更年期障害


わたしの場合は若年性更年期だったので30代後半から発症し、いまだに倦怠感真っ只中で格闘しています。

 

人それぞれに更年期症状は違います。

怒りイライラ型、落ち込み倦怠感型などいろいろあります。

 

私の症状、思考回路の部分を更年期障害のない方ににわかりやすく伝えるならば、「二日酔いの日にクルマを運転しているよう」な感じです。

 

症状として

・あたまが、モヤモヤ。
・短期記憶が著しく低下。
・注意力が散漫、忘れ物多発。
・判断力が低下。
・ちょっとした被害妄想あり。
・動きたくても動けない。
・頭が動かないのに、隣で「ワーワー」話しかけられるとと耳をふさぎたくなる。

 

まさに、社会人としては致命的な症状です。

 

生理1週間は、偏頭痛と倦怠感。
生理1週間は、イライラと腹痛。よって、
月の半分は体調不良なのです。

 

 

判断力と記憶力、注意力は、体調に大きく左右されます。出来の悪過ぎる日は、さすがに自己嫌悪になります。

 

私はADHDと診断されています。

「更年期障害の時期、ADHDの不注意の部分が、顕著に表れやすくなる」と、何かの記事で読みました。すごく納得です。

 

妄想 --- 着ぐるみみたいに頭にチャックがあって、脳みそを取り出して、水道水でキレイにあらって「あら、ビックリ (^^♪ これで私の脳みそもスッキリ、リフレッシュ!」ってことができたら、どんなに楽だろうと思います。

 

~過去の記事~

www.syuukatusapuri.xyz

 

まずは病院で診察を


私は、登録販売者『体と薬のアドバイザー』の仕事をしています。

 

職業がら職場には健康オタクが多く働いているので、体調を整える知識を教えてもらったりして都度、更年期障害と付き合っています。

 

まずは、病院で検査してもらうのが最優先かと思います。

 

更年期障害と仕事

転職マニアの花子としては、この時期、退職・転職 については焦って結論を出さない方が得策と考えます。

 

40代からの転職がスムーズに行きにくいこともありますが、一番は体調不調であることです。体調不調ですと、頭も朦朧として、いいパフォーマンスができません。

 

転職活動は、パワーがいりますし、段取りや行動力などパフォーマンスよく動く必要があります。在職中に転職先を探すのであればなおさらです。

 

転職後も体調不調で、休みがちになってしまったら、それこそ転職先で冷たい扱いをされるかもしれません。

 

余裕をもとう。

今の会社でどう乗り切るか…策を考えましょう。ゆとりがないと、仕事も仕事後も辛くなります。

 

もしフルタイムなら短時間労働、もしくは週4日勤務に切り替えて、継続雇用をお願いしては、いかがでしょうか。

 

ほんの少し、時間の余裕が出来ただけでも体調に変化が現れることがあります。

 

退職はしない。

体調が悪いから仕事を辞めるのは、おススメしません。なぜなら、体調の不調を忘れるくらい動いていた方が、乗り越えやすいからです。

 

体調が悪い日にたまたま休暇だったとします。一見、ラッキーなようですが、これが地獄なのです。

 

布団に入って「う~んう~ん。」うなっても時間が30分くらいしか経っていないことがあります。ツラさだけが、のしかかってきます。

 

暇だと時間は長く感じるのです。仕事を辞めた場合、これがずっと続くのかと思うと、かなり恐怖です。

 

仕事をしていると、仕事のことを考えるので、体調が良くないはずなのに、動き回っていることってあるのです。

 

体が辛いからこそ、家に閉じこもらない環境に自分を置いておくことは、とても大切だと思うのです。

 

好きなものを知る。

趣味をみつける…といっても、体調が悪く、心もウツに近い状態では、とても無理です。

 

好きなテレビ番組を見る。メイク法のYouTubeを見る。なんでもいいです。

 

横になって休んだ時に、リラックスして睡眠に入れる環境を、自分なりにつくりましょう。

 

気分が悪い体の対処法を自分なりに、持っておくと少し楽になっていくと思います。

 

おススメの市販薬

 ②命の母

ネーミングは「命の母」ですが、生薬を13種配合た漢方薬です。お値段も継続しやすい価格設定になっています。ただ胃腸が弱い方には、おススメしません。(ダイオウ配合しているため)

 ③加味逍遥散

更年期の漢方薬といえば、これ。ドラックストアで「更年期なんです。」といえば、十中八九、メーカーはいろいろありますけれども、これを勧めてもらえます。

いらいらしがちな人、不眠傾向の方におすすめ。どちらかというと体力のないひと向けの漢方薬です。

 

 

まとめ

まずは病院に行く。婦人科だけでなく、眼科も受診してみてください。多忙な40代は」、案外、目から不調がくることもあるそうです。

 

つぎに、気晴らし。テレビでもレンタルDVDでもいいので、笑うとか泣くとか、感情の起伏を感じられることをしましょう。無理しない程度で、気晴らししましょう。

 

仕事は辞めずに、頑張り過ぎず。時期を乗り越えましょう。

 

 

 

 

follow us in feedly