働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ADHD、料理が嫌いにならないための工夫。

ADHDの花子(@a10hon51)です。

 

基本的に私は能天気なADHDなので、あまりウツウツと悩むことはありませんが、家事全般ダメダメ人間です。

 

ADHDの特性と料理時の工夫について、今回は書いていきたいと思います。

 

↓(この間は、来客があったので豪勢に、手羽先のポン酢煮を作りました。)

f:id:hanak50kamoto:20180704084343j:image

 

 

ADHDは家事不得意。

①時間配分ができない。遅刻ぎみ。
②忘れ物、失くし物が極端に多い。
③片付かない
④段取り、効率考えられない
⑤動き出しが悪い。
⑥優先順位が決められない

 

ADHDにはこのような脳ミソの癖があります。

 

過去記事:~過集中するADHDが提案する「試験突破法」~

 

料理や家事全般は、優先順位や段取りが勝負なところがあります。

 

段取りのいい主婦の方などは、本当に神がかった早業でテキパキとこなしていきますよね。

 

感心、感動しますが、自分には絶対無理です。

 

ADHDの場合、段取り悪く、時間配分も出来ません。そんな私が朝の忙しい家事をこなすとどうなるのか。

 

自分では、時間配分しているつもりなのに、間に合わない。恥ずかしいながら、毎朝、「キャー」という雄叫びを上げています。

 

一軒家に住んでいてよかったと、毎朝、思います。

 

 

私は、20代前半で結婚したので、主婦歴20年になりますが、今もって家事全くダメダメ人間です。

 

それでも家庭生活がいままでできたのは同居で、以前は、ワーカーホリックだったから。

 

だから、家事をしなくても、いままで生きてこれた環境にあります。

 

過去記事:~ワーカーホリックだったころの話~プロフィール

 

今、夜勤専属の登録販売者なので、夕ご飯は相変わらず作りません。

 

ただ休みの日だけ、料理当番が回ってきます。

 

料理時、注意すること

①散らかさない

②人の倍の時間をつかう 

 この2点を注意して、料理に取り組みます。

 

私が思うに、ADHDの脳ミソは整理整頓の分類分けをするのが苦手です。

 

それと今やっていることと別の事をすると前のことを忘れてしまいます。こぼしたのを拭くとか…。

 

分類分けを少なくして、こぼしても大丈夫な工夫をすれば、後片付けがしやすくなり、料理嫌いではなくなる気がします。

 

段取りが出来ない、優先順位がつけれないのであれば、つけずにやればいいんじゃないか…。

 

1品つくっては、冷蔵庫の中に頭を突っ込んで、もう、1品作っては、ぼーっとして。

 

午後、半日は料理用に時間をとってます。

 

焦らないよう、旦那さんが返ってくる2~3時間前につくるので、炒め物もいい感じに冷めています。

 

以前、旦那さんに
「料理が冷めてるのと、帰ってきて雄叫びあげながら料理しているのは、どっちがいい?」と聞いたら、
「どっちも嫌だ」と答えたので、数時間前に作っておくことにしました。

 

余談ですが、旦那さんは、料理が得意なので、耐えられない時は自分でつくりますから、大丈夫です。(笑)

 

 散らかさないための料理法

流し台に新聞紙を敷きます。 この、ひと手間は、大きい。

 

ADHDは不注意なので、とにかく、こぼします。砂糖をこぼしたり、油をはねらかしたり、します。

 

その度、ふきんで拭いたり、汚れたふきんを揉みだしたり、そういうのが面倒で、料理嫌いになります。

(普通の人では、理解できない感覚かも)

 

f:id:hanak50kamoto:20180704084937j:image

 

下の写真は、ADHDらしい写真です。

 

濡れている台ふきん。洗ったと思われるザル。ピザを切ったと思われる包丁。しかも包丁は洗う前に、流し台に置いてしまっています。

 

それでも新聞を敷いているので、流し台にベタベタの汚れは残りません。

 

まな板は洗うのが嫌なので、ピザの包装を敷いて切っています。

 

また、手が汚れると面倒なので、ピザについているラップは剥がさず、そのまま包丁を入れています。

 

単に面倒くさがりのようですが、散らかさない、汚さないってことを意識して、やってます。

f:id:hanak50kamoto:20180704084416j:image

 

下の写真は、晩酌後の旦那さんから、夜食を催促されて『汁なし担々麵』を作った様子。

 

ここでも、鍋のふた、そのまま置いたら、水分が流し台に付くし。熱湯で麺をゆでた時の箸も、ペタッと置いちゃうし。

 

なにより、担々麵のタレ。麺にかけた後、そのまま置いたら、ラー油だらだらで、あとで拭き取ろうと思っても一苦労になるはず。

 

置きっぱなし&衝動的なADHDが料理をするときは、新聞紙1枚あると、すごく便利です。 

f:id:hanak50kamoto:20180704095137j:image

 

下の写真、みなさんにお見せするものではありませんが…。本日の料理中に、こぼしたり、直置きしてしまったりした油汚れの形跡です。

 

f:id:hanak50kamoto:20180704084834j:image

 

でも、新聞紙をとって、軽く拭き取れば、流し台がキレイです。(夜、写真を撮ったので色合いは微妙ですが。)

f:id:hanak50kamoto:20180704084907j:image

 

茶碗を洗う時は、水切りカゴも使いません。水切りカゴも洗わないとカビが生えるから面倒くさいです。

 

お盆を拭き忘れないため、お盆に洗った茶碗を乗せて、最後にお盆も拭きます。

 

流し台は、水がダラダラにならないようにして、水滴はキッチンタオルで拭けばOK。その後、ポイッと捨てます。

f:id:hanak50kamoto:20180704120544j:image

 

お盆は都度つかうので、茶碗を洗ったまま放置出来ません。なので、茶碗類は、拭いて、食器棚にしまいます。

 

ADHDの場合は、やりっぱなしにしない仕組みを作れば、後片付けが膨大に溜まっていくことが、少なく出来ると思います。

f:id:hanak50kamoto:20180704120701j:image

最後にシンク。

 

我が家は、三角コーナーは置きません。三角コーナーは洗うのを忘れて放置してしまうと、汚れが落ちなくてストレスになります。

 

生ごみ。野菜の皮は畑で処分します。排水溝の生ごみは都度、袋に入れて、ゴミ箱へ。

 

排水溝には、アルミホイルを丸めたモノをいつも入れています。すると、スチールタワシの代わりになるらしく、まったく洗わなくても、ヌメリも汚れも付きません。

f:id:hanak50kamoto:20180704084847j:image

今、気がつきましたが、私、台ふきんを揉んで洗うのが多分、嫌いなんです。

 

醤油がこぼれたのや、油がとびちったのを台ふきんで拭くのですが…。もみもみして洗っても、洗っても、水が濁るから、どこまですすげばいいのかわからなくて。

 

本気で台ふきんの汚れを取ろうと、そっちに本気になってしまって…。料理のこと、頭から抜けちゃうんです。ADHDですから。

 

汚れたふきんが気になって、料理が、進まなくなるから、台ふきんを使わず、料理が完結できる方法を編み出した訳です。

 

まとめ

どうせやるなら、楽に、楽しく。

 

ADHDダメ主婦、20年の生活の知恵です。家事全般ダメでも自分を責めず、生活の知恵を活用すれば、ADHDでも楽しく、料理ができます。

follow us in feedly