働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ネズミ講に洗脳された知人の誘いが怖い。

 【お悩み】

ネットワークビジネスに染まる人ってどんな人ですか?

 

「儲かる」とか「数ヶ月後には金持ちになる」と言ってネットワークビジネスを始め、ホームパーティだなんだと、誘って来る人が何人かいました。

 

私は胡散臭くてお断りなのですが、結構しつこく誘われます。

 

ネットワークビジネスなのだから、ネットワークがないと売れないと思いますが、本当に儲かると思ってやってるのでしょうか? 

 

誘っててくる人もビジネスを信じ切っているようで怖いです。

f:id:hanak50kamoto:20180724233303j:image

 

怪しいお誘いが急増する年頃。

転職マニアの花子(@a10hon5)です。

 

今回は、『ネットワークビジネスのお誘い』について熱く、熱く語りたいです。

 

ここ1年、ネットワークビジネスのお誘いを受けることが多々あります。

 

私の世代は、子どもが進学や就職して、上京したり、家を出たり。子どもから手が離れ、フっと自分という人間と向き合う年代だからなのかもしれません。

 

すると、どこからともなく声をかけるんです。実は、昨日も、声かけられました。

 

ネットワークビジネスの話を聞くのは、好きではないのですが、ブログネタにもなりますので、その方々の話は一通り聞かせていただきました。

 

にこっと笑って最後に「無理です。やりません。」と一言だけ告げて、退散してきましたけど。

 

代表的なお誘い文句

 

誘い①:「私たちあと10数年で定年を迎えるじゃん。将来、不安だよね。


将来の不安をあおるのは常套手段です。

 

(花子の心の声)

わたし、定年のない職種で働いてますので、不安そんなにないです。子ども達も今のところ定職に就いてますし。

 

過去記事:~70歳まで働くには何をすればいいですか~

 

 

誘い②:このサプリ、体にすごくいいの。体調が良くなるし、美容に最高。すごいのよ。

 

紹介した人にも『こんないいもの教えてくれて、ありがとう』って感謝されるし、こんなうれしいことないよ。」

  ↑ ↑ ↑

ここの熱量がホントにすごい。これが洗脳って奴なのかしら、引いた眼でみると怖い。

 

 →(花子の心の声)

わたし、登録販売者なんで・・・。

 

ドラッグストアーで毎日お客様に健康食品のご相談のってます。「いいのよ」という曖昧な説明しかしない、そんな怪しいサプリメント、人にすすめられません。

 

※登録販売者とは:一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる医薬品販売専門資格です。私は、まだ法定見習い中です。

 

しかも、1日、3種類5錠ずつサプリを飲ませるって、やばくないですか?

(~_~メ)

 

過去記事:~登録販売者の私が、水虫で人体実験してみた~

 

誘い③:「自分が紹介したお友達に、喜んでもらえれば、ちょっとした収入もあるし。」

 

 →(花子の心の声)

私、コミュニティー障害の疑いあり…。と、医者から診断されています。だから、コミュニティーネットワークを構築する自信ありません。

 

過去記事:~アットホームな会社恐怖症。コミュニティー障害?~

 

登録販売者の知識を活かして、ドラッグストアーでコツコツ信用重ねた方が、人徳が積める気がします。

 

花子は、ネットワークビジネスで大成させるより、健康食品の成果報酬型アフィリエイトとか挑戦したいです。そして、大成してみたい。

 

だから、人を誘ってネットワークビジネスしている時間がないんです。

 

過去記事:~登録販売者と医療事務どっちが有利?~

 

お誘い④:「子どもたちも巣立って、これからは自分のために友達づくりとか、自分の時間を大切にすることをやった方がいいと思うんだ。」

 

 →(花子の心の声)

そんな時間があれば、ブログの更新やメンテに時間を掛けたい。

 

ただでさえ時間配分が下手なのに、ダブル&トリプルワークをライフスタイルにしている私。

 

ネットワークビジネスの底辺層は、コスパが良くないから、そんなことに時間をかけたくないんです。

 

そんなことを、心で思いながら、話をお聞きしました。

 

過去記事:~ネットワークビジネス会社を、入社1週間で退職した話~ 

 

どんな人が勧誘員なのか

サイドビジネスを探されている方は、ネットワークビジネスも悪くないので全否定するつもりはありません。

 

でも人を集めたり、ホームパーティーをしたりするのは、人に自分の時間が使われることになり、転職マニアの花子にとっては、あまりコストパフォーマンスが良い仕事とは思えません。

 

わたしは、結婚も、子巣立ちも同年代では、早い方です。

 

だから、これから私が50歳を迎える頃には、将来に不安をもった奥様方が洗脳され(?)、もっとネットワークビジネスのお誘いが増えてくると思います。

 

このネタは1回の記事では到底、書ききれないです。なぜなら、実姉がネットワークビジネスにドはまりしているから。もう崇拝の域です。

 

素直で根が真面目な人ほど、善意で、ビジネスを勧めてくるからマジ怖いんです。

 

過去記事:~生涯現役の条件を考える~【追悼】105歳医師 日野原重明さん

 

さいごまで、読んでいただきましてありがとうございます。 (*^▽^*)

 

follow us in feedly