働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

軽度熱中症になった経験を今後の仕事に活かしたい。

ドラックストに勤務する登録販売者の花子(@a10hon51)です。

 

毎日暑いので、熱中症にはお気を付けくださいね。」こんなふうにお客様に注意を、呼び掛けているのですが…。

 

しかし先日、私自身が軽度の熱中症になってしまいました。

 

その経験を登録販売者としての今後の仕事に活かすべく、今回はブログにしてみます。

f:id:hanak50kamoto:20180730085131j:image

 

 

注意喚起を呼び掛けても後を絶たない熱中症

何故、こんなに注意喚起しているのに熱中症は起きるのか?

 

私自身が熱中症を体験して気づいたことがあります。熱中症の初期症状はダルさ。激痛があるわけではありません。だから、我慢できてしまうんです。

 

ちょっとだるいけど「あともう少し」と暑さを我慢することで、熱中症状は悪化し、重体となります。場合によっては、死に至る危険もあります。まさにゆでガエル現象

 

だから、テレビのニュースやワイドショーで、こんなに熱中症の注意喚起を呼び掛けてるのに、熱中症で救急車で搬送される人が、後を絶たないのですね。自分で経験して改めて実感しました。

 

他人事ではないので、私が熱中症になった経緯と、症状、対策などを、書いていきます。

 

熱中症は不便な田舎のせい?

わたしは田舎に住んでいます。子どもが夏休みになり、中2の息子の部活動を送迎するようになりました。

 

自宅から中学校まで約6キロ。歩いて移動するにはキツイ距離。しかも自宅は山の中腹にあり、自転車で通学すると、行くときは下り坂で10分、帰りは上り坂で50分かかります。

 

普段はバス通学ですが、夏休み期間中は、バスは運休中です。

 

部活は午前8時半から12時20分まで。熱中症が多発するこの時期、真昼間に、50分もかけて「自転車で帰って来い!」と、いうわけにもいかず…。家の誰かが送迎しなければなりません。

 

駐車場は校庭の一角だから、サンサンと日光が降り注ぎます。これが…また、つらい。日よけする場所なんてありません。

 

①学校から家が遠いバス通学の親(または家族)は、昼間の強い陽が差す車内で、こどもの部活が終了する時間まで待つ必要があります。

 

②その日は、埼玉県で40度以上を観測した日。その日に限って、部活の終了時間が15分くらい遅れました。

 

③私は、部活終了時間の10分くらい前から、車内で待機していたため、送迎時間も含めると約30分以上、車中にいました。

 

話はそれますが、現在、ガソリンが高騰してます。ここ福島県の田舎では、1リットル156円。超高額になっています。 

 

④ガソリンが高いので、待ち時間の15分くらいエアコンをかけ、残りの待ち時間は、車の窓を開けて、過ごしてしまいました。かなりの汗が出ましたが、そこは我慢。

 

⑤喉がかわいて、ペットボトルの麦茶をほぼ一気飲み。とりあえず、水分補給。

 

午後1時から仕事出勤のため、急いで自宅に息子を送り届け、職場へ。

 

⑥職場駐車場から職場まで、炎天下の中250メートルの距離を本気のダッシュ。.仕事開始時間ギリギリ5分前にタイムカードを押しました。

 

その日の仕事のシフトは、

13時 冷蔵ケースにビールとジュースの補充

14時 レジ

15時 休憩…だったのです。

 

これで、熱中症を発症する下準備が整いました。

 

私の熱中症発症の条件

・気温40度を観測した日

・強い陽が差す車内に30分以上いた(日陰は全くない)

・冷房は15分のみ、残りは窓を開けた

・水分は一気飲み

・炎天下を250ダッシュ!

・冷蔵ケースで仕事(5℃設定)

補足情報:前日は熱帯夜であまり寝ず、朝から体調もすぐれませんでした。

 

時系列で自覚症状を記録する

 ⑦さっきまで、酷暑の車内にいたから、冷蔵ケースにビールを入れるのは、とても涼しくて快適でした。でも、汗が冷えたのか20分ほど作業をしたら、ザワザワと悪寒と感じました。

 

⑧そのまま作業をして30分、立ち眩みでよろめき、商品のジュースを落としてしまいました。起立性の立ち眩みは、普段からたまにあるので、ゆっくり作業をすることにしました。

 

⑨レジになり、午前中の疲れがでたのか…頭がモヤモヤ、ボーっとします。(店内設定温度は21℃)

 

⑩レジで立っていると、ふくらはぎが重いというか、突っ張った感じがあります。

 

⑪なんだかまぶたがピクピクと痙攣してきました。これも目が疲れた時、たまにあるのですが、「この不調は‥‥何だ?」不思議な感じでした。

 

⑫お客様の商品をレジしていたら、右手の薬指がつって、2リットルのペットボトルが片手で持ち上げられなくなりました

「これは…熱中症だー!」
!!(@_@)!!!と、確信しました。

 

⑬もう少しやれば、次は休憩時間と、思ってレジしていたら…

思うような滑舌ができない。呂律が回らないまではいかないけど、レジでのお決まり文句が滑らかに話せない状態になりました。

 

お客様にも申し訳ないのですが、マスクをして、小声でレジ用語を言うことにしました。

 

⑭意外にも、喉の渇きはそんなに感じません。ただ唇がカサカサしてきた感じで縦線が入っていたと思います。

 

我慢してようやく休憩時間になりました。依然、頭はボーっとしています。立てないほどの状態ではありませんでした。

 

熱中症の症状をおさらい

・悪寒

・立ち眩み

・頭がボーっとする

・足のだるさ、ふくらはぎが重い

・まぶたの痙攣

・指がつる

・力がはいらない

・滑らかに話せない

・喉の渇きはそんなにない

・唇がカサカサ

 

熱中症状の教科書通りの反応がみられました。

 

私の場合、寝不足で、冷え性だったり、更年期だったり、もともと自律神経系の働きが正常とは言えません。

 

それなのに酷暑(40℃近く)から冷ケース(4℃)作業をしたことで、自律神経のバランスが急激に崩れ、体が危険信号を出したのでしょう。

 

それでも、熱中症の危険兆候があるものの、店内が21℃設定だったのが救いでした。

 

安静に休んでいないながらも、涼しいところにいたため、私は重症化しなかったと推察します。

 

本当は我慢して仕事を続けず、だれかにヘルプを出すなりして、早めに休憩をとるなどの策をとった方がいいと思います。

 

熱中症が危険なのは、私のように「あともう少し」と我慢ができてしまう部分にあると思います。大事に至ってからでは、遅いですから。

 

多分、高齢者の場合、熱中症の自覚症状を把握するのが遅く、しかも我慢してしまうから、熱中症で重症化して、救急搬送されてしまうのです。

 

熱中症の応急処置

休憩時間に入りました。制服を脱いで、Tシャツ姿の楽な格好になりました。

クーラーのかかった事務所で、ダランと休憩。

 

ちょっと休んでから、OS-1ゼリーを店内で購入。まずは、親指の第一関節くらいの量だけOS-1を飲みました。「美味い!」この世のものとは思えないほど旨い。

 

 

少し飲んで、休んで、また一口。OS-1はゆっくり飲むのがポイントです。

 

OS-1は一気飲みすると、下痢をしたり、塩分過剰摂取になるので、ペットボトルタイプよりゼリータイプで、私は補給することにしています。

 

いつもは、この休憩時間に夕飯をとるのですが、食欲がわかず…。食べたくない時は、体が欲していないから、一食くらい抜いて、胃腸を休めるのが自論です。

 

わきの下に保冷剤をはさんで、ウトウト。気絶なのか、仮眠なのか。すこし眠れました。

 

休憩時間の最後に、塩分とミネラルを摂取するため、即席パックの味噌汁を飲みました

 

1時間、涼しいところで休めたので、だいぶ症状は改善しました。

 

また、仕事開始。

 

症状はだいぶ治まったのですが、倦怠感と偏頭痛が続き、仕事の精度があがりません。

 

あまり飲みたくはなかったのですが、ロキソニン(鎮痛剤)と胃薬を服用しました。

 

15分後には、スッキリ。テキパキと仕事が出来るようになりました。

 

熱中症の処置のおさらい

・楽な服装になる

・涼しい部屋で休む

・経口補水液を摂取

・わきの下を冷やす

・仮眠をとる

・味噌汁を飲む

・やむを得ず、鎮痛剤

 

熱中症の応急処置といわれている方法を、ほぼ忠実に行ってます。

 

救急車が必要な症状

吐き気、嘔吐、下痢の症状が出なかったことと、指はつったけど、全身けいれんまで至らなかったのは幸いでした。もし、この症状が出ていたら、救急搬送した方がいいですから。

 

OS-1

自分で一番楽になったのは、やっぱり、経口補水液OS-1。この時ばかりは、からだに浸透するのが実感できました。家に常備はしてあるけど、持ち歩いていなかったから、今度は持ち歩こうとおもいます。

 

OS-1の飲み方は、注意です。

 

 

スマホはしない、仮眠を

次に、仮眠。私はもともと疲れやすい体質なので、仮眠をとるとだいぶ楽になります。体が弱っているときは、光もストレスになるので、スマホチェックは、控えました。

 

塩分摂取に味噌汁を

『塩分チャージ』はドラックストアーで、今、バカ売れしています。でも、どのくらいを目安にとっていいか不明だったため、今回は、味噌汁で塩分を補給しました。

 

パックの味噌汁は、みそ、わかめ、かつおだしが入っていて、塩分、ミネラル、アミノ酸を手軽に摂取できるから、夏バテ防止にも、効果があります。熱い味噌汁を飲みたくない人は、味噌汁に氷を入れて飲んでもいいと思います。

 

鎮痛剤の服用は危険

軽度熱中症の頭痛は長引くことが多いそうです。

 

鎮痛剤はあくまで、頭痛をとりあえず和らげる対処療法であり、熱中症という根底が改善したわけではありません。

 

頭痛が続くようであれば、病院への受診をおすすめします。わたしは、激頭痛のため鎮痛剤を飲んでしまいましたが…。お客様には、おススメしません。

 

暑い日の車中は危険

子どもたちも夏休みになり、車を利用した遠方での行楽や、部活の大会などへの送迎、お盆時期は帰省する子どもたちや親戚を駅まで送迎したりと車を利用することが多々あります。

 

ちょっとだから「車の中で待っていようか?」というのは危険です。冷え性の人ほどエアコン嫌いなので、店内の寒いところで待ち合わせをしたくないなど、あります。

 

でも、命は、背に腹は代えられません。車中は危険と心しましょう。

 

熱中症体験を仕事に活かす。

ドラックストアーの登録販売者として、熱中症を自分で体験できたことで、すこしですがお客様のお悩みに寄り添える気がします。

この貴重な体験を今後の仕事に活かしていきたいと思います。

 

①OS-1を販売するときに…。

 

運動後、農作業後の水分摂取には、ポカリスエット、脱水症状にはOS-1。OS-1のガブ飲みは下痢の危険。OS-1パウチは、高齢者でも、子どもでも飲みやすいです。

 

OS-1を常備品として購入される方には、保冷剤ヒアロンの同時購入もおすすめ。ヒアロンはホッカイロの氷版?で、叩くと保冷剤になります。

 

 

②自律神経のバランスが崩れている方

 

更年期、冷え性、寝不足の方は、熱中症を発症する危険が高くなります。漢方薬や快眠グッズなど体質に合わせたご相談に対応できる店員に成長していたいです。

 

 

過去記事:~登録販売者と医療事務どっちが有利?~  

 

 さいごに、長文ブログとなりましたが、今回もご訪問ありがとうございました。

これからお盆になります、車中での熱中症にお気をつけてくださいませ。

 (*^▽^*)

 

follow us in feedly