働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

初ボーナスは何に使う?新社会人の長男の場合

アラフィフ世代の花子(@a10hon51)です。

 

子どもたちの夏休みも、中だるみの時期になりました。みなさまは、お子様連れで行楽を楽しんでいるでしょうか?

 

夏休みインドア派は罪?

以前このブログでも紹介しましたが、わたしはインドア派でお出かけが嫌いです。だから、子どもたちには申し訳ないのですが、ほぼ何処にも出かけません。

 

過去記事:~仲良すぎな会社がウザイ。アットホームな会社恐怖症~ 

↑ ↑過去記事より

 

夏休みの話題が恐怖

夏休み前の今の季節が、一番つらい。

 

夏休み子どもたちとどこ行くの?  連れて行って、やらないとかわいそうだよ。」「お土産まってるね。」

 

昼休みのお茶会でこんな会話になり、行き先が決まるまで毎日聞かれます。私、インドア派だから、出来れば出掛けたくないんです。子どもたちもインドア派&ゲーマー。

 

人に、うちの家族旅行のお世話をされたくないし。毎日のこういう話題も最高に嫌だった。

 

 会社の人に『夏休みの話題』を振られるだけでも、わたし、憂鬱になります。

 

今のドラックストアー仕事は、みんなで昼休みの休憩を一斉にとることはないし、私、夜勤専属で働いているから、そもそも昼休みないから、こういうストレスがないです。

 

我が家には3人こどもがいます。上2人は社会人。長女は社会人3年目、長男は新社会人。末の息子は中学2年生です。

 

中2の息子は、毎日部活もあるし、お年頃なので「親と一緒にお出かけしたい。」と自ら発言することは、まずありません。毎日、友達と遊ぶ方が楽しいようです。

 

私はADHDなので、雑踏の音や人ごみの声、まぶしい照明や日差しに疲れてしまい、外出後、無気力人間になってしまいがち。たぶん、だからお出かけが嫌いというか、苦手なんだと思います。

 

f:id:hanak50kamoto:20180802105937j:image

↑↑ とりあえず今年はヒトケのない山奥で湖水浴をしました。

 

補足:

仕事では…気が張っているので、混雑時でも対応できます。けど。たまにパニック(´Д`υ)

 

ちょっとホッコリ話。

 子どもたちも私のお出かけ嫌いを知っているので、お兄ちゃんとお姉ちゃんが、末っ子をよく遠方まで連れ出してくれます。

 

先週末も姉弟3人でちょっと都会まで、お出かけしました。

 

新社会人になったお兄ちゃん。この6月に試用期間を満了し、正社員契約を結んだそうです。そんなもんだから、6月のボーナスは出るはずがありません。

 

でも、会社のお心遣いで5000円頂けたそうです。ありがたい。

 

その初ボーナス+7月給与で、彼はなんと、弟に17,000円のバスケットボール用シューズを買ってくれました。弟も大喜びだったけど、親の私も涙がでそうなくらいありがたかったです。

f:id:hanak50kamoto:20180802105907j:image

 

「中2から中3の部活は大事な時期。だから、いい靴買ってやろうと思って。」ってお兄ちゃん。そうなんだよ。それは、わかっていたけど…。なかなか買ってあげれなかった。ごめん。

 

ボーナスと呼ぶには、神聖すぎるお金で、高価な靴を買ってくれて、かなり感動してしまいました。

 

我が子を謙遜しすぎる日本人

ママ友と話していると「うちの子、ほんとバカ息子だから。」とあいさつ代わりに言います。

 

私は、わたしがダメ母だから、うちの子たちは素晴らしい!!って本気で思っています。

 

「いや、うちの子は素晴らしすぎて、神の域だね~。」って返答すると「親バカって貴女をいうんだね…。」といつも笑われます。

 

「うちの子達、勉強はできる方じゃなけど、めちゃくちゃできた人間なんだよね。」と我が子を褒めると、ママ友達仲間で、わたしだけ浮いちゃう。

 

普通は「うちの息子はこんなにバカ息子なんだぞ」競い合いトークになるはずなのに、わたしとは成立しないから、相手も疲れるんじゃないかな。

 

子ども1人1人性格が全く違うけど、それぞれにすごくいい部分があっておもしろいです。

 

お出かけ嫌いな私を気にかけて、姉弟だけで、いろんなところに遊びにいくし。

 

日本の親たちは、もっと、自分の子どものことを卑下せず「素晴らしい!!」って胸を張って言ってもいいと思うんです。わたしだけですか?こんなこと思うのは。

 

過去記事:~世の中には人の気持ちがわからない人種もいる~

 

 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

follow us in feedly