働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

クラウドワークスではなく私がブログでの収益にこだわる訳。

副業マニアの花子(@a10hon51)です。

今までいろんな副業をしてきました。

過去記事:~プロフィール~

 ↓ ↓

どうせ正社員の職をすてたなら『副業禁止』をとやかく言われる筋合いもないから、ダブルワークしてみました。

選挙時の出口アンケート調査員→日給12000円。大学センター試験でチラシ配布→半日で7000円。パソコン教室アシスタント→月3万円程度。布草履、カゴバック制作講師3時間→5000円~8000円。ハンドメイド品販売→布草履1足1500円。

  

今日は書くことで収益を上げるについて、私の考えを書いていこうと思います。

f:id:hanak50kamoto:20180808094814j:plain

 

ブログをなぜ書き始めたのか?

アフィリエイター動画を鵜呑み

なぜ、ブログを書き始めたのか…それは、YouTubeでアフィリエターの動画を見て感化されたからです。

 

YouTubeでも、Twitterでも、「誰でも100万円稼げる!!!」って載ってますよね。まぁ、それに乗っかってみた訳です。

 

無類のタイピング好き

私自身、パソコン教室のアシスタントとしてタイピング講習もさせていただいているため、パソコンの文字入力が好きです。1分間に800字程度は入力できます。

 

余談ですが、短大新卒でメーカーのワープロ指導員(当時はWindows3.1の時代)として、就職しました。

 

メーカーの新人教育が厳しくて、アイマスク(目隠し)してタイピングして、速度を競う研修とかもしました。私はミスタッチが多かったので、本部から指摘されたり、上司から個別指導を手厚くして頂いて、なんとかそれなりのタイピング技術を習得することができました。

 

Facebookの過去記事より↓↓ 

f:id:hanak50kamoto:20180808085627j:plain

 

わたしはタイピングが好きです。と、いうより、ピアノをする人が「ピアノをすると心が落ち着く…」というように、私の場合、タイピングしている時間が何よりの癒しの時間になっています。

 

書くことが、好き。

先日は私はADHDと診断をされました。知能指数検査で判明したのですが、計算に関しては80ちょっと、普通の人より、すこし劣ります。言語能力については、100そこそこ、という結果がでました。

 

小さいころから、ことわざとか、四字熟語とか好きだったのは、知能指数検査の結果をみて、なんか納得がいきました。

 

なので、46歳から苦手なことを改善するよりも、ブログを書き続けて「言語能力をもっと高めていきたい」のです。

 

自分らしく、そんな生き方をブログを書きながら模索中であります。

 

クラウトワークスとは

クラウドワークスとは、オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供する会社のことです。 

近年、新しい働き方として注目を集めているクラウドワーキングの代表的企業がクラウドワークスです。 

内職の現代版みたいなものです。

 

たとえば、
1万件の名簿の入力をしてほしい会社があります。

↓ ↑

クラウドワークスがマッチング

↓ ↑

在宅ワーカーが入力後、納品。

 

クラウドワークスはそのマッチングから進捗確認、報酬支払を行います。ですので、仕事をしたい人は、登録して、仕事を選んで、指示通りに納品すれば、報酬が発生します。

 

アフィリエイトASPと比較するなら、ASPは物販や成約で報酬が発生、クラウドワークスは作業して、成果物納品で報酬が発生します。

 

空いた時間に副業したい人いるのではないでしょうか。

 

 

クラウドワークスの仕事内容は

今回、私も3年ぶりくらいにログインしたら、金額発生していました。120円。これは、かなり高い単価で500文字のライティングだったと思います。

 

f:id:hanak50kamoto:20180808103954j:plain

単価は激安です。内職なのでこんなものだと諦めています。

f:id:hanak50kamoto:20180808103950j:plain

 

私は、Tポイント収集家でもありますが、ポイントサイトやポイントメールアンケートの方が、倍以上効率よく、ポイントがたまります。

 

また余談ですけど、Tポイントは今月、350円のファブリーズ本体買えば、120ポイント入りますので、クラウドワークスで18件仕事するより、効率がいいです。

 

何故ブログ収入にこだわるのか

 このブログでいつも言ってますが、わたしはGoogleアドセンス審査に落ちたので、ブログからの収益は今のところありません。

 

では、なぜ、クラウドワークスでなく、ブログを書くことで収益を上げたいとこだわるのか。

 

それは、私が書いた文書の著作権がどこに帰属するかということが大きいからです。

 

クラウドワークスでは、依頼され、文章を書きます。成果物を納品した時点で、その文章は、クラウドワークスに著作権が移行します。

 

どんなに素敵な文章を書こうと、納品後に、ブログなどで納品した文章を公開することは、著作権違法&クラウドワークスとの業務契約違反になるのです。

 

会社員が、会社で開発した商品の図面を退社時に持ち出してはいけないのと同じです。その図面の権利は、開発者ではなく、会社に帰属するのです。

 

その点、ブログや画像の著作権は、私に帰属します。いまは、収益化できてなくても、ブログを少しずつ積み上げれば、私の財産となります。

 

私が書いた文書は、公開しようと、未公開にしようと私の判断でできます。その代わり、収益を上げるのは、ブログを運営する私の腕しだいなのです。

 

やっぱり、自分の書いた文章は、自分の子どものようにかわいい。1年前に書いた文章は、文体がおかしくても、それはそれで、かわいいのです。

 

そう考えると、今はアクセス数が少なくて、みんなの役に立っていないブログかもしれないけど、リライトしたり、メンテナンスをして、上手にブログを育てていけば、きっと誰かの役に立てるブログになれると思うのです。

 

そんな思いで今日も書いてみました。

 

さいごに

補足ですが、私、『知的財産管理技能検定2級』の国家試験も持っています。

 

知的財産管理技能検定とは、企業・団体(学校・官公庁等)における知的財産(発明、ブランド(商標)、著作権等)の創造・保護(権利化)・活用に関する知識及び実務的な能力に関する国家試験です。 

 

しかし、このブログは当初トレンドネタのブログでしたので、芸能人の写真を無断で掲載していました。そのため著作権違反でGoogleアドセンスの審査は、落選しています。知っててやるのは、悪質です。みなさん、注意しましょうね。

 

 

本日も訪問、ありがとうございます。(*^-^*)

 

 

 

follow us in feedly