働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

腱鞘炎になる前に小指を活用してみよう。

登録販売者の花子です。

 

ようやくお盆の長期休暇がおわり、今日から会社勤めの日常に戻る方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ドラックストアはお陰様で、お盆期間は大盛況。お墓参り用のお供え物を包装したり、熨斗かけたり…限られたスタッフの人数でてんやわんやでした。

 

「未成年者には酒、たばこを絶対販売しない」をスローガンにレジに立つのですが。来店されるお客様、みんなTシャツに半ズボンだから、10代なのか20代なのか。30代なのか区別がつきません。

 

「免許証のご提示おねがいします。」って言ってみたら、40代の男性だったため笑われたらり…。大忙しのお盆でした。

 

レジ打ちの仕事は、案外、過酷。2リットルのペットボトルを片手で100本以上をバーコードのスキャンするため、腱鞘炎や頸椎を痛めてしまう方が多発します。

 

そこで、今回は私が実践している首や手首に負担をかけない方法を披露します。

 

 

持つ部分を注意する

レジで普段2リットルのペットボトルを持ち上げようとするとペットボトルの口から本体にかけてのカーブ部分を持つことが多いかもしれません。

 

買い物カゴから取り出すとき、無意識にカーブ部分もしくはその付近を掴みがちです。

 

f:id:hanak50kamoto:20180820095728j:plain

でもペットボトルの上部分やカーブ部分を持つと、5本の指に均等に力が入らず、主に親指、人差し指、中指で、持ち上げる体勢になってしまいます。

 

特に親指、中指を酷使すると腱鞘炎への負担が大きくなってしまいます。しかも、腱鞘炎が重症化すると『ばね指』になってしまうか方もいらっしゃいます。

ばね指は、指に起きる腱鞘(けんしょう)炎です。曲がった指を伸ばそうとするときに、ばねのようにカクンと急に戻ります。指の曲げ伸ばしが困難になり、腱鞘がはれて痛みを生じます。起こりやすいのは親指と中指です。

 ばね指になってしまうと、対策は安静にするしかないので、レジなどで働けなくなってしまいます。怖い。怖い。(>_<)

 

わたしは、意識してペットボトルの一番太い部分を持つようにしています。

f:id:hanak50kamoto:20180820095723j:plain

 5本の指でしっかりつかむことを意識しています。

 

最初は掴み慣れないので、やりずらいかもしれませんが、手首を痛めたくない一心で、太い部分を掴むようになりました。

 

小指を意識する

春先のNHK『ごごなま』の健康講座で重たい荷物の持ち方講座の放映がありました。

 

チラッと見た時に、体幹トレーナーの方が出演されていて、お名前は覚えていないのですが、その方が、負担をかけない荷物の持ち方を伝授してました。

 

「現代人は小指をうまく使えていない。小指をうまく使って荷物を持てば、手首や肩、腰に負担がかかりにくい。」と説明していました。

 

なので、私は常に小指を使うことを意識して、仕事をしています。

 

実際、500ml24本入りビールケースなども普通に持ち上げると、親指、中指、手首、肘、腰に負担がかかっている感じがします。

 

でも意識をして小指を使って、何箱も積みなおしたりすると、翌日、腕とか手首は痛くないのに、背中の肩甲骨あたりが疲労感が残ったりするので、小指を使うと体幹に効くんじゃないかと実感できます。

 

小指と体幹の関係を調べてみる

ネットで小指と体幹の関係を調べてみると、やっぱり、「体幹を鍛えるためには小指を締める」とか「体幹を有効に鍛える小指の使い方」とかが出てきます。

 

そうでしょ。私、実践して、実感しています。しかも、女性の場合、小指を意識すると大胸筋と小胸筋も鍛えられるから、バストアップにもつながると思います。

 

過去の体験を振り返る

子どものころ、私は落ち着きがなかったで剣道を習わされていました。剣道では、左手の小指だけで竹刀を握って、素振りをさせられました。

 

最初は全然できなくて、毎回、行くたびにやらされたので、そのうち普通にできるようになりました。

 

これは、小指をうまく使えるようになることで、腕の力でなく、背中の筋肉(背筋)を使って、竹刀を振り下ろす稽古だったそうです。

 

武道をやっている人は、みんな姿勢がいいです。あらためてかんがえると、剣道をやっている人は、他の武道をやっている人の中でも際立って、姿勢がいい気がします。

 

背筋がピンっと伸びている感じがします。剣道は特に、体幹や背筋を鍛える効果がある武道みたいです。今、わかりました。

 

さいごに

体の意識しなかった小指を意識して、モノを持つようにすれば、手首や腕のだるさから解放されるかもしれません。

 

是非、実践してみてください。

follow us in feedly