働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

副業をしてみよう。講座講師の話【事前準備編】

 副業マニアの花子(@a10hon51)です。

副業は何をすればいいか。

毎月1万円でもいいから、副業したい。たまに臨時収入がほしい。誰でも思ったことがあると思います。

 

私も「簡単に100万円が手に入る…カリスマアフィリエイター」っていうYouTubeをみて感化されました。

 

1年6か月も書いているのに、いまだにGoogleアドセンスの審査を通過できず、収入ゼロのままですが。(笑)

 

副業:講座講師になってみる

花子が講師をつとめるワークショップ、『PPバンドのバック教室』は10月に実施します。公民館(行政)主催の講座だから、報酬がなかなかいい。

 

町内公民館からの依頼だと、3時間で5000円。町外依頼の場合、3時間8000円です。

  

先方から花子に、お声をかけていただけるなんて、本当にありがたい話です。

 

毎年1回は、どこかの公民館で講師をしています。

f:id:hanak50kamoto:20180926194448j:image

 

副業講師になった経緯

 ↓↓ 『Facebookの使い方』より抜粋

わたしは趣味で編んだクラフトテープのバッグや布草履、PPバンド作品をフェイスブックに7年間くらい、ポチポチと載せていました。

 

そしたら、知り合いの公民館の指導員がフェイスブックを見てくれていて、講師のお誘いが舞い込みました。3時間で5000円。これはおいしい。

 

なにか定年後の自分を模索されている方、私のようにフェイスブックを通じて、ひょんな出会いがあるかもしれませんよ。

そうなんです。もともと趣味で作成したカゴや草履を公開していたら、声がかかったんです。 

 

講座講師になった詳細記事は、こちら↓。

講座の目標を設定する

参加者された皆さんに「いい講座だった」と喜んでもらうには、どういう講座すればいいのか…。

 

講座を開催する時は、ざっくりとした目標を設定します。今回の目標は『時間内に全員が作品を完成させる!』

 

この目標は、実際講座をやると簡単なようで、なかなかハードルが高いんです。

 

世の中、器用な人もいるし、超絶不器用な人もいます。のみ込みがいい人もいれば、そうでない人もいます。

 

満足してもらえる講座ができれば、来年度の仕事依頼につながります。だから、こちらも本気です。

 

予行練習と実験と。

その為には練習と実験が大切。

 

 

 

 

ブログでも、講座講師でもプロになるためには日々の研究と検証が大切です。

 

最後に

私は、ハンドメイド作品やブログを公開したことで…講師依頼が来たり、ひょんな出会いが…ありました。

 

twitterでは、困りごとを相談すると、助けてくれる仲間がいます。

 

ブログでも、ハンドメイド作品でも公開し続ければ、きっと誰かが見てくれている人がいるはず。

 

諦めず、続けましょう。お互いに。

 

訪問ありがとうございます。(*^▽^*)

follow us in feedly