働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

中学生の自立ってなんだろう。自立と自律について。

 アラフィフ世代の花子(@a10hon51)です。最近、40代~50代ネタを書いています。

 

今日は子育て方針のギャップなのか、愚痴なのか。中学生の自律(?)について、ブツブツぼやいてみます。

f:id:hanak50kamoto:20181006044350j:image

 

部活に伴う親の負担 

中2の息子が奮闘するバスケ部は、勝ち進んで県大会の手前まで来ました。週末の連休も中学校バスケ部の大会があります。

 

地区大会を抜けて、その上の広範囲な地区の大会になります。それは、それでおめでたいのですが…。

 

試合会場が、家から、多分30キロくらい離れています。とても遠いです。

 

集合は試合会場、朝6時40分。うぁお。朝、5時半には出発しないと…


( ´゚д゚`)えぇーーー。しかも、私の運転だから、道に迷わないように、カーナビをセットしなくては。

 
昔の部活だったら、生徒同志の乗り合いがあったし、先生が送迎してくれるなんてこともあったのに。

 

今は先生の車に子どもを同乗させるのは、教育委員会で禁止しているので、どんなに近場であっても乗せてもらうことが出来ません。

 

ママ同士でも「よその子を乗せて、事故ると大変だから…。」と、子どもを乗り合いさせることもありません。

 

そうですよね。責任取れませんから、人のお子さんを怪我させたら大変だし。

 

私、コミュ障だから『部活ママLINEの連絡網』にも、入っていませんから。そもそも、そんな相談されることもありませんが。

 

だから30キロの道のりを各々の親がそれぞれに、子どもたちを送迎するのです。

 

大会参加にもこんな事情があるものだから、心のどこかでは勝利してほしいけど。

 

ついつい中2の息子に「土曜日で負けたら、日曜日と月曜日の試合の送迎はしなくていいんでしょ。」聞いてしまうんです。

 

口走ってから「ごめん。でも、精いっぱい頑張ってね。」前言訂正をいれるやり取りが、日常になってます。

 

ラジオ相談

そういえば昨日聞いたラジオの話。
相談コーナーに「中学校の息子の部活送迎が、辛い。」ってに投稿があったな。

 

平日、目いっぱい働いて、週末は部活の遠征、「うちの子、乗せて行ってもらえませんか?」と言える状況ではなく、睡眠不足と疲労が溜って、辛いって相談

 

送迎して、空き時間に車で寝てればいいけど、普通は周りの親に気を使ってしまうから、寝てるわけにもいかないのかもしれません。

 

試合会場は、ママ友同士の交流の場でもあるからね。

 

人と話すと、リフレッシュになることもあるけど、かなり気づかれもしますから、体も疲労困憊してきてしまうのもわかります。

 

40代半ばになってくると、疲れの回復速度もゆっくりになっていきますから、特にです。

 

ラジオでは他のリスナーさんからも、同感の声が届いてました。うん。うん。共感。

 

中学生の自立。自律?

部活の送迎は、大変って話を切々とさせてもらいました。

 

我が家は、運転手が、わたし、パパ、ばあちゃん。むすめ、むすこ…5人もスタンバイしているから、遠征があっても、なんとか送迎しているけど。

 

シングルマザーとかは大変だと思いますよ。本当に。

 

でも、息子の同級生のバスケ部の家庭は、半分以上シングルマザーさんなんです。時間配分苦手なわたしからすると「すごいなぁ」の尊敬しかありません。

 

試合の時間が予定していたより、1時間くらい早く終わることもあるんです。ずっと1日中応援できる親はいいですのですが、仕事を抜けて、送迎をする親さんもいます。

 

そういう時は、我が家で、迎えに来れない子を送っていくこともあります。

 

ただ「ん?」と思うのはその後。

 

その親さんから、お礼の電話とかないんです。

 

私の働くドラッグストアに買い物にいらして、わたしと顔を合わせも「こんばんは」だけ。

 

別に、お礼が言われたいわけではないんです。

 

そういうことで、家庭の質が見えてきてしまう気がするんです。

 

子どもが、親に「誰かに何かをしてもらったよ。」という報告がされない家なんだろうな。

 

わが子は『気をつけよう』と思うんです。

 

自立 : 他の助けや支配なしに自分一人の力で物事を行うこと。
自律 : 他の助けや支配なしに自分で立てた規範に従って行動すること。

 

中学生って、半分大人みたいなものだから、ほぼ一人でできるし、家の場所だってうまく説明できる。別に、手間がかかる訳ではありません。

 

そういう意味では、ほぼ自立していると言っていいでしょう。自立と言っても一人で物事を行えるというだけのこと。

 

やはり、人に助けてもらったことは、親に報告するという義務が、まだ中学生にはあって、それが自律なんじゃないかと思うんです。

 

人の助けを借りるな。ってことではななくて。

 

人から助けられたら、自分も誰かに返そうとか…思うのであれば。

 

まず親に「こんな子としてもらったけど、どうお返ししたらいいと思う。」という相談できる子になってほしいと思っているけど。

 

知らぬは親ばかり…だったりして。このことを、中2息子と話してみよう。

 

『自立』と対のようで、相反している『自律』を中学生の子どもに期待する話でした。

 

follow us in feedly