働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

副業をしてみよう。講座講師の話【予行練習編】

副業マニア花子(@a10hon51)です。

 

10月にカゴバックつくりの講習会をします。

  

事前準備の試行錯誤は、先日ブログで掲載しています。こちらをご覧ください。

 Twitter同志からアドバイスをもらって、カゴの制作時間の短縮に挑戦した様子を書いてます。

 

全員完成させるためには予行練習が必要?

先週、講座事前の予行練習会を実施しました。基本的には、講座に予行練習なんてありません。

 

公民館の指導員さん向けに予行練習をしたのですが。どういうことかというと、「今回の3時間は、無償で教えて。」ってことなんです。

(;・∀・)

 

1回3時間5000円の報酬なんだけど。相手が行政だし&指導員さんも古からの知り合いだし、イヤとも言えずお受けしました。

 

…とは、いうものの練習の場を与えてもらえるのは、ありがたいです。

 

目標が「参加者全員、作品を時間内に完成させる」だから、その検証もしたかったし。そんなわけで、講座の予行練習が開催しました。

 

どんなに不器用な人でも大丈夫なモノづくり講座

今回の講座対象者は、

モノづくり初めての人、不器用な人。

 

「なにか趣味を見つけてみたいけど、自分は不器用だし、こういうのに参加しても他の人に迷惑かけると悪いし…。」

 

案外、ハンドメイドとか、ものづくり…。やりたいのに躊躇している人、いると思うんだ。

 

わたしは、自分が不器用プラス大雑把なので、モノ作りとか、絶対できない人間だと思っていました。中学校時代、家庭科は『2』の評価でした。

 

いざ自分でモノを作るようになると、下手は下手なりに、完成した作品は愛着があって、可愛いです。

 

しかもモノを作っていると集中できるので、癒されます。

 

だから、今回は、モノつくり(ハンドメイド)に興味があるけど、経験したことがない人。自分は不器用だと思っていて、講座参加を躊躇してしまうような人を中心に行政から市民に声掛けしてもらいました。

 

この講座への参加が、趣味のきっかけつくりになればいいなぁ…と思って。

 

センスのなし超絶不器用な私が、ハンドメイドを始めたころに詠んだ川柳です。

不器用なターゲット発見

参加した指導員の中に、いました。今回のターゲット層。超絶不器用人を発見しました。

 

中心を鋲で止めて、底をつくります。

 

超絶不器用な人は、「鋲がささらない。」そこから悩んでますから。(◎_◎;)いえいえ、力込めて鋲を差しましょうよ。

 

「刺さった(^O^)/」。不器用な人は「なぜココでつまづくの?。」と、こちらが想像していなところで、つまづくので。こちらも勉強になります。

f:id:hanak50kamoto:20181011095007p:image

 

もう少し、中間の工程写真をとればよかったのですが…。奥様女子トークに熱中してしまい、写真撮影を忘れてしまいました。不覚です。

 

なんだかんだと、サクサクと出来上がり。ここまで1時間20分。不器用な人でも、おしゃべりを楽しみながら、このペース(時間)で作成出来たのは、うれしい限りです。

f:id:hanak50kamoto:20181011095128j:image

やっぱり、サクサク出来る人と、出来ない人では、作成時間に30分くらいの誤差が生じます。

 

なぜなら、不器用な人は、網目が「おかしい」ことに気づかないんです。

 

網目を飛ばしているんだけど「あれ。あれ。」と言いながら、進み続ける。自分は遅れ気味だから、遅れないように、誤魔化しながら先に進んでしまうんです。

 

でも、目が飛んだら、一目瞭然バレバレなので、最初からやり直しになってしまうんです。残念Σ((((;゜Д゜))))

 

今回、そういうことも、本番の講座前に気づけたのはよかったです。

 

本番では、参加者さんの様子を見ながら…。

 

「あれっ。」そんな表情の人は、こちらから率先して声掛けの必要ありですね。手直しが大規模になる前に手を打った方がいいと感じました。

 

f:id:hanak50kamoto:20181011095327j:image

不器用な人対象講座なので、持ち手は作らないことにしました。

 

100円ショップの透明バッグをかぶせて完了です。結構おしゃれな感じになります。

  

f:id:hanak50kamoto:20181011095153j:image

スムーズに作り終えた参加者さんが、まだ作成中の方に教えたり。

 

講座でいろんな出会いがあるといいなぁ。

 

「参加してよかった。」「初めてモノ作ったけど、楽しかった。」「隣の人に、教えてもらって助かった。」そんな交流が生まれるような講座を運営したいなぁ。

 

3時間で完成して、時間あまりそうなら、ティータイムも作ろうかな。どうしようかな。

 

まぁ。来週の本番が楽しみです。ワクワク( `^ω^)=3

 

継続して講座講師依頼がくるように努力するぞ

 過去記事より抜粋

 ↓

講座講師は、年に1回かもしれないけど、来年も再来年もオファーがもらえるように。参加してくれた人が、私の講座に「また参加したい。」って思ってもらえるように、技術なり、トークなりを、少しずつ積み上げていきたいなぁ。

 

本日もご訪問ありがとうございます。(*^▽^*)

 

www.syuukatusapuri.xyz

 

follow us in feedly