働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ブログ執筆を応援してくれる旦那だけど、障壁になっているのも旦那

アラフィフ世代の花子です。

 

ここ数か月、ブログを書く楽しさにハマってきてます。

 

旦那にはブログを読ませたことないけど、書くことは応援してくれています。でも、書くことの障壁になっているのも、また事実。

 

今回は、ブログとパートナーの関係について書いていきます。

f:id:hanak50kamoto:20181022003017j:image

「ブログを書く」は自分との約束

わたしは、9月にGoogle アドセンス審査に落ちたました。それはそれ。

 

ライティング技術向上を目指して「ブログを書く手を止めず、絶対に書き続けること。」これが、今月、私が自分とした約束です。

 

アスリートを例に考えてみると、もし、、一つの試合に負けて、練習をやめてしまっていては、上達はありえません。

 

むしろ、なぜできなかったのかを研究し、次回に結びつけてこそ、技術アップが出来るのです。 


練習をし続ければ、いろいろなことに気づき、改善する部分を見付けることができます。

 

辞めてしまうと、もう、そこからの上達の可能性が絶たれてしまうのです。

 


ブログも同じだと思います。書くのをやめてしまうと後悔だけが残ります。

 

だから、「何があっても、ブログを書く手を止めないこと。」それを10月の目標にしています。

 

毎日書き続ける効能。 

 ブログを書きづづければ、毎日色んな発見があり、いろんな人に感謝することができます。

 

何気ない風景だったところも、どう使うか考えて。今まで脳ミソの使ってなかった部分まで、フル回転させて、考えたり。

 

今まで、ボーっと過ごしていた時間も、ブログのネタや構成をイメージしたり。「ブログに使おう」っと再発見したり。

 

私の中では、ブログを書くことで、生活の彩りが鮮やかなものになりました

 

「こんなこと皆に伝えたい。」「誰かの役に立てればいいなぁ。」と思いを巡らせながら、いろいろネタを絞り出しています。

 

記事を書き終えると、「今日も書けた。」と喜んで、「いいね」でまた喜ぶ。

 

わたしは、ブログというフィルターを通して、毎日色んな発見を楽しみ続けることが出来る体質になってきました。

 

Googleアドセンス審査通過できていないから、全然収益化までは程遠い、趣味のブロガーですけど。

 

いろんな気づきや、こんな事があったと思い出を残すことができています。

 

パートナーとブログとの関係

f:id:hanak50kamoto:20181022003038j:image

 やっぱり、既婚者は、ブログ執筆活動とパートナーの関係は大切なこと。

 

ブログ毎日更新、・・・・この実現にむけて、コツコツ作業している私。

 

いろいろな夫婦がいる中で、うちの旦那さんは、ブログ執筆を応援してくれている方だと思います。

 

手を休めないそう心に決めながらブログを書くわけですが、この最大の敵は旦那さんです。旦那は、そびえ立つ障壁です。

 
旦那さんに、悪気があるわけではありません。私が休みの日は、きまって、宅飲み会の予定を入れます。WHY?(@_@)

 
1人で飲み屋に行ってくれればいいのですが。


「今日はブログを書くぞ!!」と気合い入れていただけに、ブログが進められず、かなりショック。

 

我が家が宴会場になっているし、「お前も一緒に酒のめ」と、断っても、2時間くらい拘束されてしまうのです。

 

 彼は私からブログを書く時間を奪いたいわけではありません。ただ、ブログを書いてしまうと部屋にこもりきりになってしまう私を心配して連れ出そうとしてくれるのだと思います。

 

また日曜日の朝は「今日は、予定が入ってないぞ!!ブログ日和」と意気込むと…。

 

旦那さんは「買い物に付き合って(#^^#)」と誘ってくるのです。むすめに服を選んでもらったら?と思うのですが、娘は、われらの行動を察知して、早々に遊びに出かけてしまい…。

 

するとやはり2時間から3時間、彼に付き合うことになってしまうのです。

 

一番のネックは「俺はお前のやりたいことを優先させているよね。」言葉ではいわないけど。「だから、俺の用事に付き合って。」

 

彼の言い分もわかる。でも、私はブログを書きたいんだー!!。毎週末、こんな攻防戦の繰り返しです。

 

時間のやりくり、うまく出来てる?

我が家の場合は、私が夜勤専属で働いているし。彼と生活時間帯が違うので、時間のやりくりすれば、日勤の仕事をしている主婦よりブログを書く時間が断然あります。

 

でも私もダブルワークの仕事が入ったり、ばあちゃんの病院に付き合ったり、まして更年期のお年頃なので、体と頭が思うように動かなかったりします。

 

なかなか計画通り、ブログ記事が進まないのが現実。

 


しかも私の場合、アドセンス審査突破していないから、収益化できていません。旦那さんから見れば、なんでブログに本気になってるかが理解不能だと思います。

 
家族の時間も作りながら、仕事もしながら、ブログを毎日更新する。簡単なようで並大抵の事ではありませんよね。

 
どうすれば毎日更新できるのか、ただいま実験の日々です。

 

別に毎日ブログを更新しなければいい話だけど、「毎日ブログを更新するためには、どんなルーチンワークを作り出すか」が私の当面の研究課題なんです。

 

旦那さんに週末、付き合えるようブログネタを音声入力して、プールしておけばいい。対策としてはわかっているくせに、実現できずにいます。

 

自分の生活サイクルを見直し

05:00 起床・弁当作り・掃除
06:30 旦那出勤
06:45 朝食
07:00 朝食片付け、洗濯干し
07:15 犬散歩
07:30 朝ドラ。
ダブルワークの日は出勤。
08:30 ~仮眠
09:00 人のブログcheck、ツイッター
09:30 ブログ執筆
10:50 夕飯準備
11:00 シャワー
11:20 昼食&片付け
11:50 家を出る
12:30 ~仮眠or音声入力
12:40 ドラックストア出勤
22:50 帰宅、息子と勉強タイム
23:20 風呂
23:40 人のブログcheck、ツイッター
24:00 ブログ執筆、投稿
25:00 就寝

 

人の投稿を見ている暇があったら、「ブログ書け!」ってTwitter言われているけど、それが私の癒しだから。削れない。

 

みんなどうやりくりしているんだろう。どうパートナーとの時間を回避しているんだろ。疑問です。

 

これ以上、睡眠時間削ったら、健康上やばい気がします。

 

私の場合、ブログのテーマ決めに一番、時間がかかってしまいます。書き始めるとかなり早いので。改善すべきは、そこなのかな。

www.syuukatusapuri.xyz

 

まとめ

ブログのこと、家族&旦那に応援してもらえているだけ、ありがたいと感謝しよう。

 

タイムテーブルを書き出してみたことで、一日のルーチンを知れました。体を壊さない程度に、ブログ執筆しよう。

 

どうにかして、ブログネタをプールする。テーマ決め…あまり悩まず、思いついたことから書き出してみよう。

 

パートナーと共有の時間も、大事にしよう。

 

follow us in feedly