働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ブログを始めた甲斐があったんじゃないかと気づく、当たり前の日常。

130記事に突入したブロガー志願者の花子(@a10hon51)です。

f:id:hanak50kamoto:20181030003214j:image

 めんおうさんのツイートが、ブロガー生活を始めてからの私の心情そのものだったので、ご紹介させていただきます。

 

目の前の『当たり前』の日常

目の前のコトって、ありふれた日常に埋もれてしまって、ボーっとしていると、見過ごしてしまいます。

 

見過ごすどころか、全く存在さえも気づくコトさえ、ないのかもしれません。

 

 自宅前の景色。ボーっとしていれば、何ら変わらぬ日常だけど、ブログを書いていれば景色でさえも作品になるんです。

 

 

 自己満足の世界かもしれないけれど、自己表現の世界感を、全世界にむけて発信できるんです。すごくないですか。

 

目の前の『当たり前』ではない日常

私、普段、ドラッグストアで働いています。

 

今日は、登録販売者の外部研修会で、薬剤師さん講師による講習会を6時間、受講してきました。

 

薬剤師さんの話し方って、淡々とトツトツと、話されるんです。

 

スピーチのように抑揚をつけて話したりしません。音に例えると、お経の木魚のような感じ。

 

話し方といい、会場の雰囲気といい、眠りを誘うんです。会場内100人いるなかで、私は一番うしろの席でした。

 

後ろから見ていると一目瞭然、午前の部は、3分の1の人が睡魔に襲われ、午後には爆睡組が半数に、増えていました。隣の同僚もウトウト。

 

わたし、ブログを書いているから思うんです。

 

私にとっては、お宝が目の前に、転がっている状態。

 

自分で調べたら、1週間かかって記事になる話が、図解&動画解説で、スラスラと理解できるように講義をしてもらえるなんて…。感謝、感動、感嘆の声が漏れてしまいます。

 

多分、ブログを書いていなかったら、わたしもみんなと同じ木魚の音に聞こえていたかもしれません。

 

日常の当たり前が、お宝に見える。当たり前ではない日常になる。

 

ブログを書く。宝探しの毎日がつづくんです。

 

お宝のネタ

 

今回の講義内容は、偏頭痛、めまい、眼精疲労、薬機法改正事項(インターネット医薬品販売の改正点)について。

 

私自身、このブログでも書いていますが、偏頭痛、めまいが頻繁で、苦しんでいた1人です。だからこそ他の人にも、教えてあげたい。

 

楽にしてあげたいって話がいっぱい、ありました。

 

体の仕組みと薬と、その作用効果について、薬剤師さんから話が聞けるなんて、「お宝」としかいいようがないです。

 

有資格者対象のビッチリ6時間の講義で。

 

もしかしたら、このネタだけでブログを3か月くらい、書き続けられるボリュームでした。

 

まとめ

日常の、言葉や人、モノ、景色、匂い、季節。

 

これら全てがブログネタの宝物に見えるようになったことが、ブログを始めた甲斐があったと、気づく瞬間ですね。

 

本日もご訪問ありがとうございます。(*^▽^*)

follow us in feedly