働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ブログの運営報告は、誰のための記事なのか?

ブロガー志願者の花子(@a10hon5)です。

 

月初になるとTwitterもブログ運営報告のオンパレードになります。

f:id:hanak50kamoto:20181030151649j:image

 

 

 ブログの運営報告について、未収入ブロガーの花子が答えます。

 

 

人のブログ報告、見ますか?

はてなブログの購読しているブロガーさんの運営報告ならみます。

 

「えぇー。」1週間に1記事くらいの掲載でも2万円達成なのか…。そうだよな、記事内容が濃いから、Googleからの流入あるんだな。

 

とか

 

毎日頑張っていいるのに「300円か」。タイトルが検索ヒットしないのか?広告の貼り方なのか…。

 

ブログ広告の貼り方とか、カエレバの使い方とかを見ながら、結構、人のサイトをジロジロ見てまわる方かも。わたし、楽しく、運営報告を読ませていただいてます。

 

でも、Twitterで流れてきた運営報告は、99%見ません。

 

ブログの運営報告をするのは誰トク?

さて、まずブログ運営報告ってなんのために書いてますか?

 

①これから収益化を目指す新米ブロガーさんのため。

②カリスマブロガーさんから、ツッコミを入れてほしくて。

③自分の目標を管理するためと、成長を記録に残したい。

 

私の場合、完全に③。。きっぱりいいます。自分の成長の記録を自己満足で書いてます。

 

ブログ運営報告を書いた方がいいと思うわけ。

わたし、週1回程度ですが、パソコン教室でインストラクターのアシスタントをしています。

 

最近、80代の生徒さんが多くてびっくりします。(;・∀・)

 

それは置いておいて。授業の最後の3~5分はタイピング練習をしてもらい、必ず、生徒さんのタイピング速度を記録しています。

 

10回やった時の、タイピング速度。1ヵ月やった時の、タイピング速度。3か月つづけたタイピング速度。

 

はっきり言います。たとえ80代であろうと、成長が全く見られない人は存在しないんです。ゆっくりであっても、わずかでも成長しています。

 

だから、ブログも自分の成長記録として、自己満足でも、自己不満足でも、運営報告は書いた方がいいと思います。

 

わたしの大好きなブロガーさんは、ブログ運営の10年目標、3年目標というビジョンを持って、ポツポツとブログを更新されています。

 

その方は必ず、ブログ運営報告を毎月行って、どういうふうにアクセス数が上がっていったのか、自分は筆を止めないためになにをしているのか。書いています。

 

ぜんぜん儲けていないブロガーさんですけど、その毎月のキチンとしたルーチンワークが素敵で、毎回、感心して運営報告を拝見させていただいてます。

 

その誠実さに、ますますファンになってしまいます。

 

10月ブログ運営を振り返り

「今月はブログを書き続ける」ということを目標に取り組みました。そこで、自分なりのブログ作成のしかた、更新の仕方を研究しました。

f:id:hanak50kamoto:20181030153051j:image

 

旦那の攻撃に負けないで、どうやってブログを更新させるか。かなり格闘しました。

 

 「最低限、1000文字でいいから、書きつづけるには」どうしたらいいのか、試行錯誤しています。

 

それでもやっぱり、毎日更新を意識すれば、それに近い行動ができることがわかりました。当面は、毎日更新できるブログスタイルを築くことが目標です。

 

 私の場合、アドセンス審査通過してませんので、金額的な報告はできませんけど。

 

まとめ

収益化できてない私が、言っても説得力がないけど、人のブログ運営報告を見て、落ち込む必要なし。

 

問題は、自分の目標に向かって、取り組めているのか、振り返ることが大切。

 

毎月1回、家計簿を〆るみたいに、ブログの運営も〆てみよう。

 

 

 

follow us in feedly