働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

旅行が楽しみになる。旅行用おすすめのアプリ3選。

アラフィフ世代の花子(@a10hon51)です。

 

わたし実は、旅行が苦手でした。旅行の準備が億劫で…。

 

そんな私ですが、紀行文ブログ記事を、書いてみたのがきっかけで、お出かけ苦手な体質を克服することができました。 ↓ ↓

 

今回は、旅行に苦手意識がある人にでも、見ているだけで楽しくなってくる旅行アプリをご紹介します。

 

今週、伊勢参りの旅に行きますので、ついでにそのリサーチについてもご紹介します。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030211027j:image

  

  

①ぷらっと (PLAT)

旅行ライターがしっかりと書いている記事なので、旅行雑誌の感覚でサクサク読めます。

 

キレイ系画像がたくさん掲載されています。それだけでワクワク。テンション上げて、旅行の情報を収集することができますよ。

f:id:hanak50kamoto:20181030175836j:image

キュレーションとは…。必要な情報を収集したうえで、見やすくまとめたアプリをキュレーションアプリと呼んでいます。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030175851j:image

 

 

探す…に『スッカン』と入力してみます。

f:id:hanak50kamoto:20181030180243j:image

 

すると、旅行ライターが書いた記事一覧が表示されます。読んでるだけでも、テンションが上がってきます。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030180314j:image

色んなスポットを見てたのしむ、行って楽しめるアプリなので、おすすめです。

 

Instagramをやっている人には、綺麗な写真スポットが分かる優れもので、注目スポットを登録しておくと、情報更新の通知が来ます。

 

②ヤフーリアルタイム

私が一番、情報収集に使う、タイムリーなアプリです。一言でいうなら、このアプリは旬な情報を入手するアプリです。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030175942j:image

探したいキーワード(例えば、『スッカン沢』)を、Twitterのつぶやき、Facebookの投稿などから、拾いだしてくれる有能なアプリです。 

 

そのため、紅葉情報や、滝などの場合は、現在の滝の水量情報なども確認できます。

 

実際行った人にしかわからないようなツウな情報もGETできますので、ブログで紀行文を書くときには、大変、お世話になるアプリなんです。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030180034j:imagef:id:hanak50kamoto:20181030180043j:image

↑かなりのツウ情報を発見。「防寒対策、クマ対策必要なんですね。了解。」ってな感じに、旅行に行く前には、ぜひ、チェックしておきたいアプリです。

 

だれかが、そのスポットについて質問をしていることもありますので、見逃せません。

 

↓伊勢神宮について。「そうなんだ。これ美味いんだ。食べたいなぁ。」グルメ情報Get

f:id:hanak50kamoto:20181030180059j:image

 

↓こちらも、見逃せないグルメ情報です。醤油ソフト…食べてみたい。

f:id:hanak50kamoto:20181030180104j:image

ヤフーリアルタイム検索アプリは、Twitter&Facebookの瞬間的なまとめアプリなので、いつみても新鮮だし、いつまで見てても飽きないアプリです。

 

③トリップアドバイザー 

こちらは旅行者の王道アプリ、トリップアドバイザーです。

f:id:hanak50kamoto:20181030180133j:image

f:id:hanak50kamoto:20181030180332j:image

 

スポットの口コミ情報はもちろん、スポットの周辺観光名所も案内してくれるのが嬉しい機能です。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030180402p:image

 

トリップアドバイザーの強みは、利用会員が9600万人以上いるため、その情報量と正確性が他のサイトより秀でているところです。

 

必要な情報が、すぐに検索できて、端的に書いてあります。

 

画面回りも、すっきりとシンプルなので、旅行フリークな男性陣に、人気の高いアプリです。

 

番外編:グーグルマップ

これは、有名どころなので、触ったことがない人は、いないと思われるアプリでしょう。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030180602j:image

 

我が家の場合、旦那さんの空間把握能力と私の空間把握能力にズレがあるため、地図を見せられても、伝わらないことがあります。

  

ですから、グーグルマップの航空写真モード(ひし形◆マークをタップする)にして、場所を確認すると、伝わりやすいです。

 

また旅行後の紀行文を書く時にも、グーグルマップは必需品です。

 

私は、ブログに紀行文を掲載するときには、地図を3Dモードにして掲載しています。その方がかっこよく見える気がします。

 

f:id:hanak50kamoto:20181030180548j:image

 

いまだにグーグルマップをあまり触ったことがない方、便利機能は↓を参照ください。

Googleマップの便利機能16選。意外と知らない使い方・テクニック -Appliv TOPICS

  

 まとめ

どうせ出かけるなら、楽しんだもの勝ち。

 

現地のツウ情報に乗っかってみよう。

 

 

 

お出かけ苦手だった花子が、見ているだけでワクワクしてしまう旅行アプリのご紹介の話でした。本日もご訪問ありがとうございます。

(∩´∀`)∩

follow us in feedly