働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

宅飲みおもてなし料理ランキング。読書の秋もいいけど…やっぱ宅飲みでしょ

花子(@a10hon51)です。

 

私は、ひとりインドア派です。秋なので、ひとりで読書もしたいし、ブログネタを考えたり、家の中でひとりで時間を過ごすのが好きです。

 

一方、旦那さんは…。 

秋夜は宅飲み。

 

多人数インドア派。今日も宅飲みをします。我が家が集合場所なので、今も、ゾクゾクと旦那の友人が集まってきます。

 

メインは、焼き鳥50本とガーリックポークなどの肉系。それをつまみにお楽しみの酒を味わい、ワイワイがやがやの宴会がはじまります。

 

メインの肉代と酒代、参加者で割り勘だけど…。多少のお手持ち品を期待しても。

 

田舎の宅飲みでは、それだけって訳にはいきません。

おつまみレシピ本のちからを借りる

そんな時役立つのがこの本。

・どんなに料理が苦手でも作れるほど簡単!
・材料も最小限。
 コンビニでも買える?くらいの身近な材料で作れます

・調理時間10分以内。
 中には1分で完成するメニューも!

・食材の旨みを生かしたシンプルかつ、
 お酒に合うメニューです!

・夜中に飲むことも考えて、
 ヘルシーなメニューも取り揃えています!

 

料理本に助けてもらいながら、宅飲みのおもてなし料理、準備します。

 

おもてなし料理ランキング【宅飲み編】

では、宅飲み参加者に、特に喜んでもらえた料理をランキングしてみます。

 

第3位
ほうれん草のおひたし

f:id:hanak50kamoto:20181117204134j:image

男性には、そんなにパッと見た目、人気はないです。

 

今回は、奥様方も一緒に宅飲みに参加してますから、女性には、ほうれん草のお浸し、かなり好評です。

 

男性うけしない『つまみ』でも、削り節をかけて&マヨネーズもトッピングすれば、十分なおつまみになります。

 

ほうれん草のおひたしレシピ

茹でません。(*^▽^*) レンジ活用派です。

 

水洗いしたほうれん草(1束)をラップで包み、600wで2分加熱します。 ほうれん草はアクが強いので、チンした後はさっと水にさらします。

 

程よい長さに切り揃えれば、完成です。

 

この方が茹ですぎを防止できて、失敗無しです。

第2位
肉汁(秋・冬)

f:id:hanak50kamoto:20181117204206j:image

これは、今回のレシピ本には掲載していません。

 

寒くなってきた今の季節は、肉汁が最高です。タンパク質は、肝機能を正常に保つ働きがあり、飲み会には、もってこいの料理なんです。

 

レシピも、大根・さといも・人参・こんにゃく・ごぼう・豚肉・長ネギ・赤味噌で煮るだけ。ビタミンC、カリウム、カルシュウムが摂取でき、食事の偏りを防げます。

 

手間ラクなのにウケもいいし、家にある野菜をいれて、もてなしの一品料理になります。

 

第1位
白菜のニンニク漬け

f:id:hanak50kamoto:20181117204220j:image

ニンニク漬けは、お酒飲みが好きな人には、とても、人気があります。

 

レシピ本にも、レシピが掲載してあるのですが。うちは市販の『白菜漬けの素』を使ってます。その方が断然ラク。味も間違いない。

 

白菜のニンニク漬け。これがあると、ついついお酒がすすんでしまうんですよね。

 

ジッパー付きビニール袋で漬物をつけます。手も汚れず楽ちんです。

 

 

最後に

すごくマイナーな、メイン料理以外のおもてなし料理ランキング。コレらは、安定のおつまみ類です。

 

読書の秋。活字本だけでなく、目で見て楽しい、作って嬉しいレシピ本は見ているだけでテンションがあがります。

 

実は、宅飲みより…。ブログ更新に気が気でない、花子の話はここまで。ご訪問ありがとうございます。(*^▽^*)

 

登録販売者ワンポイント

飲みすぎるつもりではなくても、次の日、頭が痛い。こんな二日酔いになってしまうこと、ありますよね。

 

今回、二日酔いの救世主ともいわれる市販薬をご紹介します。

 

アルピタン【第2類医薬品】

 今週のお題「読書の秋」

follow us in feedly