働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

副業をしよう。子育て支援NPOスタッフの話。

週末、副業をしてきました。副業マニアの花子です。

副業?ボランティア活動 

今回は子育て支援ボランティアスタッフ。友達が働く子育て支援NPOで、年に一度、来場者1万人規模のイベントが開催されます。

 

毎年、そのイベントでボランティアスタッフを募集します。このボランティアは年に一度、私がとても楽しみにしている活動なんです。

f:id:hanak50kamoto:20181203102855j:plain

 

今回は副業というよりはボランティア。

 

本当はお金をもらわなくてもやりたいんだけど、有償ボランティアということだからお給金いただきますけど。

 

エヘッ(*´▽`*)

 

私の気持ち的にはボランティア(社会貢献活動)なので。

 

ボランティアという言葉を使って今回は話を進めますみますね。

『木育』子どもたちと木が関わる活動

子どもたちが、木材や木のおもちゃを使って、自由に遊ぶというイベントです。

f:id:hanak50kamoto:20181203102823j:image

私は、ここのスタッフを務めます。このイベントは大好評で、来場者1万人くらいあるんです。 

 

このNPO法人では、5年ほど前から『木育』という子育て支援活動にとりくんでいます。

 

木育とは…「木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、森や木との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたいという想いを「木育(もくいく)」という言葉にこめています。

 

木のおもちゃ子どもの五感に働きかけ、
感性豊かな心の発達を促すことと、
にとっても癒し効果があります。

子どもが育つ環境に木を取り入れていくことで、 木の良さ(魅力)を知ってもうら大きなきっかけにもなります。 木のもつ可能性を生かして子どもの心を豊かにしていきましょう。

 

木育って何? | 木育ラボ|赤ちゃんからはじめる木のある暮らし 

 

田舎に住んでいる私ですが、今、木登りして遊んでいる子なんて見かけることは、まずありません。

 

木が身近に存在していても、子どもたちと木が触れ合う機会は、そうそう、多くないのです。

 

f:id:hanak50kamoto:20181203102847j:image

担当は出口アンケート

今回、私が担当するのは、子どもの見守り係ではなく、出口アンケート係。

 

さすが友人。わかってるなぁ。

f:id:hanak50kamoto:20181203102908j:image

わたしもNPO法人スタッフとして働いていた過去があります。

 

NPOにとって

  • 来場者数
  • ボランティアスタッフ数
  • 協賛団体数
  • 回収アンケート数

これらの実績が何より大切、これによって、来年イベント開催の補助金が確保できるかできないか、大きく関わってきます。

 

とくに、回収アンケートは重要で、このNPOが来場者(子育て世代)に、どんな価値を提供できたか。

 

団体の存在価値を実証する手掛かりになる大切な資料になります。

 

そんな内情を知る私が、ここに配属されたので…。

 

結構、わたし、がんばりました。ご来場いただきましたパパさん、ママさんアンケートのご協力ありがとうございました。

 

特に今回、大人1人500円、小学生以上200円の入場料(寄付金)を頂いて、開催したのですが…。

 

アンケートには、この金額を行政(市)に子育て支援補助として予算化してほしいとの嘆願の意味も込められていました。

 

アンケート回収によって、NPOの決意やパパさんママさんの支援に繋がってほしいと、スタッフとして参加した私も願っております。

f:id:hanak50kamoto:20181203102930j:image

帰り際の子どもたち

会場内では、0歳から小学生親も、そして大人も夢中になれる、積み木遊びなど自由に遊ぶことができます。

 

この団体の木育イベントが好きな子たちは6時間以上、遊んでいる親子もいました。

f:id:hanak50kamoto:20181203102841j:plain

帰り際「帰りたくない…。」って泣きだす子もいて…。

 

「また、今度『木錬がっこう』に遊びにきてね。」とこちらは、手を振るのですが。

 

子どもは大泣き、パパさんに抱っこされて、帰っていきました。

 

日頃のパパさん、ママさんの息抜きにも、このイベントが貢献出来ていたら嬉しいです。

 

県内ニュースに掲載

f:id:hanak50kamoto:20181203104908j:image

 

有償ボランティアで得たお金 

こどもたちの笑顔を見て、こちらが元気をもらってお給金を頂くのは申し訳ないのですが…頂きます。

 

1時間800円✖7H=5,600円

 

このお金は、普段の副業とは意味合いが違うので、

 

私としては、自分の勉強のための本とか、自分への知識とか経験投資のために、使いたいなぁと思っています。

 

生活費にならないよう、別サイフにしまいました。

 

さいごに

私の子供たちも大きくなってしまったので、このボランティアで子どもと関われるのは、嬉しいです。

 

副業にこだわらず、なにか、実生活以外の経験が出来る場に、参加してみること。お勧めします。

 

60歳以降の生き方に悩んだ時、ふと、何かの参考になるかもしれません。

 

ほんとうに素敵な時間を過ごせて、大満足の副業体験でした。

 

登録販売者試験後も市販薬の勉強

乾皮症…。わたし、去年までこれだったのかも。今年はプロテインのお陰で発症していないけど。

ヒシモア【第2類医薬品】

 

乾皮症とは…

乾皮症とは、皮膚の脂分が減少してしまうことから皮膚の水分が失われてしまい、乾燥を起こす状態を指します。

 

一般的には、乾燥肌と呼ばれるような皮膚の状態をいいます。

 

f:id:hanak50kamoto:20181203151344j:image

乾皮症についての記事はこちら↓

ただの肌荒れではありません 乾燥性皮膚炎 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

 

follow us in feedly