働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

できそうにないこと。自分の壁と向き合うこと。

花子です。

わたしが励まされた中谷彰宏さんのエッセイをご紹介します。

 

f:id:hanak50kamoto:20181207012424j:plain

 

できそうなことと、

できそうにもないことと、

難しさは同じだ。

 

なら、

出来そうもないことを探そう。

 

自分に何ができるかということばかり考えていませんか?

 

気が付くと、自分にできそうなことばかりを探してしまっています。

 

できそうなことと、できそうにないことと、どちらが難しいのでしょうか?

 

できそうなことと、できそうにないこととは、難しさは大して変わらないのです。

 

いずれにしても、難しいのなら、できそうにもないことを探したっていいじゃないですか。

 

毎日、15分の市販薬勉強

どちらかといえば、勉強は嫌いな方でないけれど。

 

45歳も過ぎたら、活字を読むのがすごく億劫になってきた。

 

「ブログを書きたい中毒症候群」で、市販薬の勉強もしなくては…と思いながらも

 

登録販売者の本には手がいかず、時間があれば、ついつい体はパソコンに向いてしまします。

 

しかたない「ブログを書きたい中毒症候群」なら、

 

その内の15分を勉強に勉強に充てよう。市販薬の勉強をブログ内ですることにしました。

 

市販薬の勉強は手順は超ラクな手抜き。

 

①カエレバで市販薬を検索

②効能・注意事項・成分をコピペするだけ。

 

所要時間15分

 

他、疑問に思った部分と、仕組が理解できない部分を「アフロ先生の本」からの索引、検索して、打ち込むだけ。

 

こんな手抜き勉強法でも、コピペするときに内容は読むし。

 

自己学習程度の内容なので、読者には??ってこともあるかもしれません。

 

所詮、Amazon(カエレバ)記載文のコピペとテキストのコピペ。だから、文章自体、わかりやすい表現に最初からなっています。

 

ふぅぅぅ。今回、約10記事くらいで皮膚乾燥の市販薬を一通り制覇しました。

(≧∀≦)ヤッター!

 

ムリかも…は、
自分が作り出した壁。

ドラックストアに置いてある膨大な量の薬…どうやって覚えるんだよ。

 

膨大な量を前にすると…どこから勉強していいか「ムリかも」と怖気づいてしまいます。

 

登録販売者の試験勉強の応用が、市販薬の勉強なわけではないです。

 

合格後の市販薬勉強は、登録販売者の試験勉強と全く別科目の勉強だと認識した方がいいでしょう。

 

例えれば、小学生の算数の土台を積み重ねて、高校の物理の科目が成立するようなもの。

 

ブログ執筆にかこつけて、いざ、やりだした市販薬のコピペ15分勉強法。

 

ふと考えると…。

 

NHK朝の連続テレビ小説だって15分。

 

それが毎日で、泣き笑いできる大作ドラマになるんですものね。

 

やる前から「ムリかも…。っ」て

 

実は、自分の頭が作り出していることなんだよね。

 

やってみると、たった15分の勉強。

 

やってみると、
だんだん内容もわかってきて。

 

わかってくると、たのしくなるし

いろんな関連性が見えてきて、
もっと知りたくなる。

 

最初に思っていた「できそうにない…。」も

 

それが…「やれるんじゃない私。」に

 

変化していく

 

出来そうもない…
やれるんじゃない…
できるかも…
やってやる。

 

人の成長って、実は自分の頭が阻止するかしないかで、きまるのではないか。

 

人生100年時代。46歳のわたしは、まだ半分にも達していない。

 

5年かかって勉強しても、まだまだ折り返しの地点の50歳ちょっと。まだまだ先は長い。

 

多少、のみ込みが遅くなってきたけど、まだまだ、発展途上じゃん。わたし。

 

さいごに

アラフィフ世代、花子の進化論の話でした。

 

本日もご訪問ありがとうございます。
(*^▽^*)

 

登録販売者試合格後も
市販薬勉強

皮膚薬の剤形について

 

軟膏

皮膚の保護作用があり、皮膚への刺激性が少ない

ベタベタしていて水で洗っても落ちない。汗で流れたりしません。
また、痒くてひっかいてしまったところ等、傷口に対しても優しく、しみることも少ないです。

 

 傷やじゅくじゅくしたところにも塗ることができます。保湿性に優れていますが、べたつき感があり、使用後てかりが残ることが欠点です。

 

クリーム

広範囲に塗りやすい。浸透性がいい。

軟膏と比べて伸びがよく、べたつきません。

 

軟膏のベタつき感が苦手な方で、傷やじゅくじゅくした部分がある場合は、クリームタイプがおススメです。

 

ローション

サッパリ感。かゆみ止めに最適。

即効性にすぐれるので、かゆみ止めや痛み止めに適しています。そのため、背中や腰など手の届きにくい部位にも塗りやすい容器であることが多いです。

 

皮膚への浸透性が良い反面、皮膚への刺激性として、しみることがあるので、傷やじゅくじゅくしたところに塗ることは避けましょう

 

ベタ付かないなど使用感もさっぱりしていますので、一番使用感が良い反面、持続時間が短く、物足りなさを感じることもあります。

follow us in feedly