働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

【登販者必見】ひび割れ、あかぎれ、乾燥肌向け市販薬勉強のまとめ。

登録販売者の花子です。

 

今日は、先週の1週間、乾燥肌対策の市販薬の勉強をしたので…まとめます。

f:id:hanak50kamoto:20181208203826j:image

 

角質層とは…

角質層とは…

最短合格アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト改訂2版より

 

2-20
皮膚は、表皮、神秘、皮下組織の3層構造からなります。

表皮の一番上が角質層になります。

 

角質層は、

細胞膜が丈夫な繊維性のタンパク質(ケラチン)でできた板状の角質細胞

セラミド(リン脂質の一種)を主成分とする細胞間脂質で構成されており、

皮膚のバリア機能を担っています。 

 

乾燥肌になぜなるのか

f:id:hanak50kamoto:20181208211223j:image

皮脂量の低下

 

乾燥肌は皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分含有量が低下している状態です

 

天然保湿因子量(=NMF)の低下

 

角質細胞内に存在するNMFは水分を抱え込む性質を持っています。このNMFによって水分量は一定に保たれるのです。

 

角質細胞間脂質の減少

 

角質細胞をレンガに例えるとレンガとレンガの間埋めてセメントの役割を担っているのが角質細胞間脂質です。

 

このセメントが足りない状態になるとバリア機能が低下するのです。

 

肌荒れ症状の4段階の市販薬

①手荒れ予防

症状…かゆみや赤みがひどくなる前の普段のケアとしての予防策。

 

肌の水分が失われるのをおさえながら、外部の刺激から守ってくれる高保湿ハンドクリームがおススメです。

 

 アベンヌ薬用ハンドクリーム【医薬部外品】

 

 

なめらかにのびて、塗ったあとすぐに炊事やデスクワークしても無香料でベタつかないので安心です。

 

乾燥や外部刺激から手肌をしっかりまもり、使うほどあれにくい手肌にしてくれます。  

 

白色ワセリン【第3類医薬品】

②ひび割れ

症状…手荒れがさらに進行し、乾燥が進み、肌表面の溝から亀裂が入った状態のうち、軽いものを「ひび」と呼び、かゆみを伴います。

 

患部を保護・保湿しながら、炎症を抑えるクリームを使用しましょう。

  

ヒビケア【第3類医薬品】

 

 この商品にはステロイド剤は入っていません。

 
 
他成分
トコフェロール酢酸エステル
…ビタミンE血行促進
グリセリン
…保湿成分
ジフェンヒドラミン
…かゆみ止め抗ヒスタミン剤第一世代
 

③アカギレ

「ひび」症状が悪化し、血がにじんできている状態を「あかぎれ」と言い、場合によっては強い痛みを感じます。症状によってはステロイドの塗り薬も使えます。

 

ステロイド剤

ベトネベートN軟膏
【指定第2類医薬品】

ステロイド剤の特徴

最短合格アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト改訂2版より

 

ステロイド性抗炎症成分は、患部局所における炎症を抑える作用を示し、かゆみや発赤などの皮膚症状を抑えることを目的として用いられます。

 

好ましくない作用として、末端組織の免疫機能を低下させる作用も示します。

 

水痘、みずむし、たむし等または化膿している患部については、症状を悪化させる恐れがあります。

 

広範囲に生じた皮膚症状や慢性のアトピー性皮膚炎を対象とするものではありません。

 

ステロイド剤の塗り方

患部を覆い隠せるように、ステロイドを「のせるように」塗布できる量が適量といわれています。広範囲に刷り込まないのがポイントです。

ステロイドの塗り方

ステロイド剤の注意事項

使用できない部位

  1. 水痘(水ぼうそう)、みずむし・たむし等
  2. 目の周囲、粘膜等
  3. 顔面には、広範囲に使用しないで下さい。
  4. 長期連用しないで下さい。

専門家に相談したほうがいい人

  1. 妊婦又は妊娠していると思われる人
  2. 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  3. 患部が広範囲の人
  4. 湿潤やただれのひどい人
  5. 深い傷やひどいやけどの人

 

ステロイドは、用法を守って正しく使用すれば決して怖い薬ではありません。

 

長期に渡って大量に使用すると副作用の心配も出てきますが、用量・用法を守っているのに副作用が現れることはめったにありません。

 

保湿剤ヘパリン類似物質

HPクリーム【第2類医薬品】

ヘパリン類似物質[3つの特徴]


1.保湿作用
保湿することで、肌の防御機能を高め、異物の侵入を防ぎます。

 

2.抗炎症作用
炎症により見た目が気になる荒れた皮ふ症状を鎮め、正常な状態へ導きます。

 

3.血行促進作用
血流をよくすることで、皮ふの再生を促進します。

 ステロイド剤を塗布した以外の部分のケアをします。

 

④手湿疹(主婦湿疹)

手湿疹は手荒れがさらに進行し、乾燥やかゆみ、赤みがひどくなった状態をいいます。

 

発疹や水ぶくれの症状が出ている場合は、ステロイド剤の塗り薬を使用して一気に治療します。症状が長く続くようであれば病院へ行きましょう。

 

メディクイック軟膏【指定第2類医薬品】

ステロイド剤が配合されています。

 

ステロイド剤の使い方、注意事項については上記のベトネベートと同様です。※皮膚市販薬でステロイド剤配合されているものは、指定第2類医薬品に分類されています。

 

※第2類医薬品のうち、

特に注意を要するものとして厚生労働大臣が指定した指定第2類医薬品《については、併せて「2《の文字を 四角枠又は丸枠で囲みます。

f:id:hanak50kamoto:20181209093228j:image

f:id:hanak50kamoto:20181209093414j:image

 不明なことは、医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。

 

 市販薬の剤型

 
f:id:hanak50kamoto:20181209111648j:image

軟膏

皮膚の保護作用があり、皮膚への刺激性が少ない

ベタベタしていて水で洗っても落ちない。汗で流れたりしません。
また、痒くてひっかいてしまったところ等、傷口に対しても優しく、しみることも少ないです。

 

 傷やじゅくじゅくしたところにも塗ることができます。保湿性に優れていますが、べたつき感があり、使用後てかりが残ることが欠点です。

 

クリーム

広範囲に塗りやすい。浸透性がいい。

軟膏と比べて伸びがよく、べたつきません。

 

軟膏のベタつき感が苦手な方で、傷やじゅくじゅくした部分がある場合は、クリームタイプがおススメです。

 

ローション

サッパリ感。かゆみ止めに最適。

即効性にすぐれるので、かゆみ止めや痛み止めに適しています。そのため、背中や腰など手の届きにくい部位にも塗りやすい容器であることが多いです。

 

内服薬

かゆみが強い場合は内服のかゆみ止めを飲むのも手です。 ※内服薬のほとんどは、その有効成分が消化管から吸収され、循環血中の移行し、全身作用を表します。

 

 ムヒAZ錠【第2類医薬品】

注意事項
 
①15才未満は服用できません。
 
②妊婦又は妊娠していると思われる人。
 
他のアレルギー用薬(皮ふ疾患用薬、鼻炎用内服薬を含む)、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、催眠鎮静薬)と併用できません。

④服用前後は飲酒しないでください
 
⑤服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。眠気等があらわれることがあります。抗ヒスタミン剤第二世代、
 
⑥授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください
 
⑦長期連用しないでください

 

乾燥肌の原因

f:id:hanak50kamoto:20181208211246j:image

 

 さいごに

今回、調べてみてわかったのですが…

 

①肌荒れ予防…医薬部外品の高保湿クリーム

②ひび割れ……第3類医薬品で保護&修復

③あかぎれ……ステロイド剤で割れを修復。
        指定第2類医薬品
        保湿ケア・ヘパリン類似物質

④手湿疹 ……ステロイド剤でケア

 第2類医薬品のかゆみ止めの内服薬も併用可

 

今日は、乾燥肌用市販薬のまとめをしました。本日もご訪問ありがとうございます。

(*^▽^*)

follow us in feedly