働くこと、時々、自律神経のことを考える。

転職マニア&Tポイント収集家。著者はADHD発症中の登録販売者です。働くこと、薬と健康のこと、雑記もあります。

ナイシトール。ダイエットサプリかと思ったら連用危険な第二類医薬品のだった話

登録販売者の花子です。

 

このところ便秘薬について勉強しています。

 

前回のブログで「次回は薬じゃなくて、漢方で便秘解消したいとお考えの方へ…漢方服用の注意点をまとめます。」と述べました。

 

今回はナイシトールをご説明します。

どうしても、伝えたいことがありまして…。

8000文字くらいの長文になってしまいました。すみません。

 

f:id:hanak50kamoto:20190114235023j:plain

いろいろ漢方の便秘薬を調べてみると…。

ナイシトール』に突き当たりました。

 

ナイシトール。

サプリ(健康食品)かと思っていたら…第二類医薬品の漢方薬だったのね!!

 

しかも、Google検索候補に「ナイシトール 痩せる ダイエット」と表示されます。

 

市販用医薬品でダイエット???

(;゚Д゚)シカモ…
カナリ、ヤバイ…(;゚Д゚i|!)。

 

衝撃的だったので、そんな内容を2回に分けてご紹介します。

 

男性向け?ナイシトール

バカ売れしている商品として、TVがっちりマンデーでも紹介された「ナイシトール」。

 

今ではダイエット薬としての地位を確立し、ドラックストアで手軽に買えます。

 

パッケージにも「肥満症を改善」「おなかの脂肪を落とす」と大きく表記してあります。

f:id:hanak50kamoto:20190115212735j:image

 

 ナイシトールzって何?

ナイシトールz【第二類医薬品】
漢方薬の…防風通聖散のこと。

たしかに…。メタボ改善をイメージさせる男性のお腹周りのパッケージです。

 

 

ナイシトール効能・効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘・蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

 

実証で腹部に脂肪がたまったぽっこりお腹で、便秘がちな人に適した漢方薬です。※実証の人=体力があってがっしりしている堅太りタイプの人。

 

ではナイシトールのパッケージを見てみましょう。

 

肥満症改善のメカニズム

  1. 脂肪を分解・燃焼
  2. 脂質を排出

※これは、下記で理屈部分をご説明します。

f:id:hanak50kamoto:20190117232650j:plain

ナイシトール効き目のサイン

上のパッケージを見てみると、

服用後お通じが良くなったと感じられるのは”効き目のサイン”です』 と書いてあります。


本当かな?? 信じていいのかな??

 

過去記事:子どもも使える便秘薬。服用せたくない便秘薬。 

ナイシトール成分・分量

1日量(15錠)中

防風通聖散エキス・・・5.0g
トウキ 1.2g シャクヤク 1.2g
センキュウ 1.2g サンシシ 1.2g
レンギョウ 1.2g ハッカ 1.2g
ショウキョウ 0.3g ケイガイ 1.2g
ボウフウ 1.2g マオウ 1.2g
ダイオウ 1.5g ボウショウ 1.5g
ビャクジュツ 2.0g キキョウ 2.0g
オウゴン 2.0g カンゾウ 2.0g
セッコウ 2.0g カッセキ 3.0g
硫酸ナトリウム十水塩・・・1.5g ナイシトールa85に配合されてます。便を柔らかくします。

 

ナイシトールzは承認基準内の最大量入った、満了処方なんです。

その他、ナイシトールのラインナップ 

f:id:hanak50kamoto:20190117233626j:plain

構成成分には、便秘薬に配合されている大腸刺激性成分の生薬ダイオウがガッチリと入っているんです。

 

きっと、出ます。服用後お通じが良くなったと感じられるのは”効き目のサイン”です。って書いてあったけど。 

 

ダイオウの特質を知らずに飲み続ると、錠剤量を増やしていかないと…出にくい…出ない体になるかも

 

ダイオウについて書いた過去記事:
頑固な便秘な方向けの市販薬を調べてみました。

 

冒頭にも書きましたが、漢方薬を用いた便秘薬を調べていたら、ナイシトールにたどり着いて…。(; ゚Д゚)驚キノ発見アリ。だから今、記事書いてます。

f:id:hanak50kamoto:20190116100211j:plain 

ナイシトール効果的な飲み方

ナイシトールzの用法・用量を見てみましょう。

f:id:hanak50kamoto:20190117235411j:plain

ナイシトールのデドックス効果を最大に活かすには食間に飲むのが一番効果的です。

 

用量は1回5錠  ×  3回です。厳守です。
。(;・∀・)ハッ?1日15錠。マジ?

 

ナイシトールzの価格

f:id:hanak50kamoto:20190117152045j:image

28日分で、420錠を服用するのです。
『用量厳守』だそうです。

ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘トイレ助けて!

 

通常の便秘薬でさえ、夜寝る前に1回服用なので。マジで、痩せちゃいます。

 

どのくらい飲めば痩せる?

小林製薬公式サイトより

f:id:hanak50kamoto:20190117122924j:image

 

f:id:hanak50kamoto:20190117122934j:image

ナイシトール…。

私もそうでしたが、痩せるサプリ的なイメージでいましたが、ナイシトールは医薬品なんです。

 

ナイシトール継続の相談にわざわざ病院や薬局に行きにくいでしょう。(*´>д<)。

 

不安な時は、是非ドラックストアにいらしてください。お気軽にどうぞ。

登録販売者がご相談にのります。(*´▽`*)

 

肥満症改善のメカニズム

小林製薬サイト:お腹の脂肪を落とす漢方薬“防風通聖散”に余分な脂質を便と一緒に押し出す効果を新発見 | 2018年 | ニュースリリース | 小林製薬株式会社

 

痩せ薬①脂肪を分解・燃焼

「ナイシトール」で痩せるか? | 外科医が教える、正しいダイエット

↓↓↓↓このサイトの文章を引用↓↓↓↓

 

「ナイシトール」は漢方成分で、肥満に効果があるとうたっています。

 

痩せることに関して最も、関係のある成分は、「マオウ 麻黄」です。


マオウは興奮作用のあるエフェドリンを含んでいます。
マオウは覚醒剤の原料にも使われていました。


アメリカなどでは、エフェドラと称してダイエット用に用いられたが、
危険性が指摘されて多くの国で禁止された(エフェドリン参照)。

マオウ属 - Wikipedia


結論です。

抗肥満効果があるとされる薬品の考え方のひとつは、「興奮させれば消費エネルギーが増えて痩せる」とするものです。


しかし、興奮系の薬・成分は、習慣性(薬物中毒)をもたらすことと、
血圧を高くする副作用もあります。


薬で痩せることのその他の危険性については以外に知られていません。

特に、「漢方薬は副作用がない」と思っている人が沢山いますが、漢方薬でも副作用はありますし、危険なものもあります。

 

構成成分マオウの注意点 

マオウ(麻黄)に関する出題ポイント(登録販売者試験)

 ↓↓↓↓

アドレナリン作動成分及びマオウ(構成生薬にマオウを含む漢方処方製剤も同様)については、気管支に対する作用のほか、交感神経系への刺激作用によって、心臓血管系や、肝臓でのエネルギー代謝等にも影響が生じることが考えられる。

 

心臓病、高血圧、糖尿病又は甲状腺機能障害の診断を受けた人では、症状を悪化させるおそれがあり、使用する前にその適否につき、治療を行っている医師又は処方薬の調剤を行った薬剤師に相談がなされるべきである。

 

マオウについては、中枢神経系に対する作用が他の(気管支拡張)成分に比べ強いとされ、依存性がある成分であることに留意する必要がある。 

 

マオウによる興奮で消費カロリーアップを狙っていますが、重篤な副作用が現れることがあります。依存性あります。宮城県警察/乱用されている薬物

 

麻黄湯(マオウトウ)は、かぜの初期症状の時に、発汗作用、利尿作用を期待して服用することは、よくあります。

 

悪寒の症状がある時にだけ、麻黄湯を服用するには、大変効果の高い市販薬です。葛根湯より即効性があります。

 

しかし、肥満症(ダイエット)とか3~4日程度で症状が改善できないもの、長期連用する薬としては、マオウはおすすめしません。

やせ薬②脂質を排出

お腹の脂肪を落とす漢方薬“防風通聖散”に余分な脂質を便と一緒に押し出す効果を新発見 | 2018年 | ニュースリリース | 小林製薬株式会社

↓↓↓↓

小林製薬:抜粋内容

防風通聖散(ナイシトール)には便秘改善作用もあり、便通が良くなる効果が期待できます。


今回の研究では、防風通聖散を摂取した時の“便”に着目し、脂質やコレステロールの排出量が増加していることを初めて発見しました。

 

食事から取り込まれた脂質を便と一緒に押し出すことで、お腹の脂肪を落としていくことが分かりました。

 

防風通聖散の便通改善効果は効き目のサインにもなり、体重管理に取り組むきっかけに繋がるものと考えられます 

 

これらは、ナイシトールの成分であるダイオウ薬効により便通改善をもたらしているのです。 

 

ダイオウ (大黄)はどんな生薬?

 

タデ科の植物の根を乾燥させた生薬で、便通をよくして便秘を改善の市販の瀉下薬に用いられます。さらに胃腸の炎症を治したり、血行をよくしたりする働きもあります。

 

下剤としては単独で配合されてる場合もありますが、 多くは大黄という漢方処方の一部になっています。

 

痛み…痛い

習慣性…ある

 

一般的に漢方には「副作用がない」と思われている方もいます。薬で便を押し出すので、自力で便を出す力が弱めてしまします。

 

また体が薬に慣れてしまって薬が効かない状態、薬の量を少しずつ増やさないと便が出なくなることを習慣化といい、ダイオウは漢方でも習慣化しやすい生薬なのです。

 

ダイオウは、幼児や若い方、便秘初心者では、できるだけ安易に使いたくない市販薬でもあります。

 

ナイシトールの副作用は?

いま話題の漢方製剤 肥満に効くの!?「ナイシトール」 – 全日本民医連

 

ナイシトール添付文書です。服用前に必ず、読んでほしいです。

f:id:hanak50kamoto:20190119011650j:plain

 

 

高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害…服用により悪化の恐れあります。

胃腸が弱い、下痢しやすい方…ダイオウの瀉下作用で、悪化の恐れありあります。

妊娠している方…ダイオウ瀉下作用で、早産誘発する恐れがあります。

 

ナイシトールの副作用モニター情報 

【症例】60代女性。市販薬のナイシトール85を3カ月ほど内服したところ、AST352、LDH340に上昇。薬剤性肝障害が疑われ全薬剤中止となった。 

 副作用モニター情報より:副作用モニター情報〈338〉 市販薬ナイシトール85(=防風通聖散)による肝障害 – 全日本民医連

↓↓↓↓

内容抜粋

全日本民医連の副作用モニターには、医療用「防風通聖散」を被疑薬とする報告が10件登録されており、そのうち肝障害・肝機能異常が5件と、半数を占めています。そのほか、下痢が3件、発疹と低カリウム血症が各1件でした。  

 

ナイシトールは医薬品なので、リスクがあり得ます。けっして、みんながなるわけではありませんが、ごくまれに重篤な副作用が現れることがあるのです。

 

リスクが有るかもしれないと、認識しながら服用するのと、「健康食品の1つ」くらいの認識で飲み続けるのとは、体に追うリスクがかなり、変わってきてしまうのです。 

 

 特に、漢方薬ですので、自分の証に合わずに、強い薬効のある漢方を長く服用してしまえば、臓器に負担がかかること…、あるんですね。

 

証:漢方オンラインチェック あなたはどの証? -漢方ナビ

 

ナイシトールをネットで検索していると、副作用の記事にヒットして、かなり衝撃的でした。(;゚Д゚i|!)コワ…。

 

ナイシトール以外の防風通聖散 

同様の成分の商品をご紹介します。※ 画像をクリックすると商品説明が表示されます

 ロート製薬:防風通聖散

 

クラシエ コッコアポEX

 

 

 ナイシトール副作用の対策

 ナイシトールに限らず、市販薬を服用して体に異変を感じたら、どうすればいいのでしょうか。

 

 

まさか、市販薬で体に大変なことがおきるなんて想像もしないでしょう。しかし、現実はあり得るのです。

  

 

①服用後、体に異変を感じたら、市販薬の服用を中止してください。

 

②手元に市販薬の添付文書、空き箱があれば、確認してみましょう。

 

添付文書の中の

===注意すること===
===相談すること===

これらの項目の中に該当する記載があるか確認しましょう。

 

【例】

服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中
止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
〔関係部位〕 〔症 状〕
消化器 : はげしい腹痛、吐き気・嘔吐 

 自分の症状が当てはまる時には、副作用の可能性が高いです。医療機関を受診してください。

 

もし、手元に市販薬の添付文書、空き箱がない場合は、Amazonや楽天などで、市販薬名を検索すれば、添付文書と同等の内容がサイトに記載されています。

 

Amazonや楽天で『注意すること』、『相談すること』を確認しましょう。

 

③市販薬、箱、添付文書を持参の上、病院の受診をおすすめします。

 

受診の際には、市販薬、添付文書、空き箱をお持ちになって、医師と相談された方が副作用についての話が早いと思います。

 

都会の場合は、自分の症状、異変をネットで検索して、副作用診断に精通されている医院を受診されることをおススメします。

 

田舎の場合は、かかりつけ医に症状をご相談ください。

 

ただし、医師も診察したことのない副作用反応がある場合は、副作用と診断されないこともあるでしょう。

 

③薬の電話相談をしてみる

 

(1)くすり相談窓口:くすりの効能効果、飲みあわせ、飲み方・使い方、くすりに関する心配ごとなどの相談に、専任の相談員がお答えします。

 

【問い合わせ先】

くすり相談窓口
03-506-9457
 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前9時から午後5時 

 

 (2)全国くすり相談窓口:患者・一般の方のためのくすり相談窓口が全国にあります。お住まいの地域の相談窓口の情報をご確認ください。

↓↓↓↓

全国のくすり相談窓口 | 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

 

医師から処方されたくすり(医療用医薬品)や薬局などで購入するくすり、販売店で購入し家庭で使用する医療機器(コンタクトレンズ、マッサージ機、補聴器など)に関する相談を電話にて受付けております。

  

医薬品副作用被害救済制度を活用するためには

話はそれますが、ちょっとだけ書いておきたい。この内容。

 

でも、副作用発見から救済制度利用までの流れをネットで見つけられなかったので、私案で掲載させていただきます。

 

副作用がおきた時に助けになるのが医薬品副作用被害救済制度。

 

市販薬などを含む医薬品を適性に使用したにもかかわらず発生した副作用による被害者の迅速な救済を図るため、設置された制度です。

 

医薬品の副作用での入院や死亡した際、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)が救済給付を行う制度です。

 

給付の種類は、医療費、医療手当、障害年金、障害児養育年金、遺族年金、遺族一時金、葬祭料があります。

 

市販薬のパッケージの裏、一番下に『医薬品副作用被害救済制度』の電話番語が書いてあるのですが……。(* ´皿`)ツカエナイ

 

f:id:hanak50kamoto:20190119113036j:plain

 

 これは、「この体の異変は市販薬の副作用かも…。」と思っただけでは、この電話番号に電話しても、別に救済されるわけではないのです。

 

この制度は、医療費、入院費、障害年金、などなど、医者にかかって副作用だと診断されてからでないと…電話しても、意味ないんです

 

しかも医療費請求期間は2年以内とかなり短い

 

不調を感じて、病院行って、検査して、また病院行って…。副作用の診断が出ないから別の病院で診察し直して…。なんてやっていると、請求期限を迎えてしまいます。

 

そのため、副作用だと思われる体の異変を感じたら、ネットで症状を調べて、精通していそうな病院に通院して、早めに「副作用である」という診断をもらうこと

 

そして、速やかに医療費請求する……そうしないと、この副作用被害救済制度を活用するのは、すごく困難な気がします。

 

すみません。ナイシトールから、話はそれました。本題にもどります。

 

内脂サポートのご提案

 ファンケル『内脂サポート』、ドラックストアでも最近けっこう売れています。

 

・BMIが高めの方、肥満気味の方に
・約30日分 120粒
・生きたビフィズス菌BB536(B.longum)・B-3(B.breve)、およびN-アセチルグルコサミンが含まれるので、腸内環境を良好にして肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方おすすめです。

 

整腸剤に近い成分が配合されています。即効性には欠けます。

 

でも、腸の動きを正常に近づけるサプリ(機能性表示食品)です。

まとめ

(1)ナイシトールは、防風通聖散という漢方薬で、第2類医薬品です。

 

(2)防風通聖散には、①脂肪を分解・燃焼、②脂質を排出の作用があるけど、けっこう作用が強いから、副作用の心配もあるよ。

 

(3)ナイシトールを服用して、体に異変を感じたら、医療機関を受診してね。

 

(4)内脂サポートは、医薬品でなく食品だから、効果が薄いけど安心。

 

さいごに

 

「薬じゃなくて、漢方で便秘解消したいとお考えの方へ…漢方服用の注意点をまとめます。」そう思って勉強したら…。

 

漢方薬の便秘薬を勉強するつもりが、ナイシトールで、ヒットして、ネット検索しまくったら、ドツボにはまってしまいました。

 

調べ事だらけで、記事は進まず。ようやく、記事更新できます。

 

次回は、同様コッコアポEXのシリーズです。これも漢方の便秘薬になります。

 

便秘薬…だんだん終わりたいけど…。「早く整腸剤の勉強に入りたい」はなこでした。

  

 登録販売者試験範囲

 参照著書:アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト3-28漢方処方製剤・生薬製剤より

 

防風通聖散

不向きな人: 

体の虚弱な人(体力の衰えている人、体力の弱い人)、胃腸が弱く下痢しやすい人、発汗傾向の著しい人では、激しい腹痛を伴う下痢などの副作用が現れやすい等、不向きとされています。

 

本剤を使用するときは、他の瀉下薬との併用はさけることとされています。

 

構成生薬としてカンゾウ、マオウ、ダイオウを含みます。

 

一般の生活者においては「漢方薬はすべからく作用が穏やかで、副作用がすくない」といった認識がなされていることがあり、副作用を看過する要因となりやすい。

 

漢方処方製剤においても、まれに肝機能障害、間質性肺炎など重篤な副作用がおきることがあります。

 

硫酸ナトリウムについては、血液中の電解質のバランスが損なわれ、心臓の負担が増加し、心臓病を悪化させるおそれがあります。

 

補足:

※肥満症に用いられる漢方処方製剤(防風通聖散、防己黄耆湯、大柴胡湯)については、どの肥満症に適すものではなく、また、基本的に肥満症には、糖質や脂質を多く含む食品の過度の摂取を控える、日常性生活に過度な運動を取り入れるなど、生活習慣の改善が図られることが重要です。

  

要は①肥満症は、薬に頼らず生活改善しましょう。②重篤な副作用もありえますよ。ってことを言っています。

 

follow us in feedly